「寿浬庵」で食べたものを淡々とアップしてみる。その19

初めてお会いさせていただいた徳島大ご出身のI様から
「寿浬庵の淡々シリーズ!見てるよ~~」と励ましのお言葉をいただきました。

そっか~~楽しみにしてくださってる方もいらっしゃるんだ~~WW
と、気を良くした甘南備、豚もおだてられて木に登ってみます。(笑)
と、いうことで、19話にして寿浬庵カテゴリができました。

今後とも、寿浬庵淡々シリーズをどうぞよろしくお願い申し上げます。
ちなみに。。。。
裏では「寿浬庵のまかないシリーズ」が開催されているようです・・・・
著者さんと友達にならないと見れないようですが。WW

著者さんも寿浬庵大好きッスよね。
最近寿浬庵のお客さんが増えて着席しにくくなってますが、
それって僕のブログのせいじゃなくって、著者さんが
ドンドン新しいお客さん連れてきてるからなんじゃないかと・・・・WWW





さて、今日のスタートは八海山。
新潟県南魚沼市のお酒です。
お米のおいしい土地のお酒は美味しい!!
理論通りに美味しいお酒です。

寿浬庵26.11.06-1



特別純米原酒ッス!
原酒っていう響きに心躍りますね。
う~ん、原酒っ!!そこに痺れる憧れるぅっ!!

寿浬庵26.11.06-2




寿浬庵26.11.06-3



さあさあ~ついでついで~~

寿浬庵26.11.06-4



トクトクトクトク・・・

寿浬庵26.11.06-5



おっとっとっとっと~~~(笑)

寿浬庵26.11.06-6



やっぱりカツオですね。

寿浬庵26.11.06-7



この日はあっさり目のカツオちゃん。
何でも脂が乗ってる方が美味しいかといえば、実はそうでもなくて。
ちょっとアッサリ目のカツオは旨みが濃いのです。

寿浬庵26.11.06-8



鶏つくねメンチ揚げ。

寿浬庵26.11.06-9



ご飯ぷり~ず!!

寿浬庵26.11.06-10



シシャモフライじゃなくって、シシャモの天麩羅!
ふふふ、贅沢は素敵ダァーーーーッ!

寿浬庵26.11.06-11



ご飯???
うなどーーん!

寿浬庵26.11.06-12



これで、650円なんて・・・価格破壊だ!WW

寿浬庵26.11.06-13



うな丼に描く放物線!
上にドーーーン、下にドーーーーン!
パイアール自浄して出した公式と食欲と煩悩!

寿浬庵26.11.06-14



そして、どこから出てきた?みかん水ようかん!ダジャレか!

寿浬庵26.11.06-15



〆に飲むのは山陰東郷

寿浬庵26.11.06-16


玉栄100%・・・初めて飲んだ酒米ですけど、ウマイ!

寿浬庵26.11.06-17



工業地帯なら太平洋ベルト地帯ですけど・・・・・
日本酒なら、青森・秋田・新潟~鳥取・島根・山口と、
日本海ベルト地帯が美味しいですね!WW






さて・・・「我道一路」という日本酒ですが・・・・

寿浬庵26.11.06-18


こんなに、このお酒が似合う方はいないんじゃないかと・・・・RG!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今の寿浬庵の混雑は、お二人の功績と敏さんの実力でしょうね!

Re: No title

ひで様、コメントありがとうございます。

寿浬庵の混雑はすべてトシさんの才能と実力と努力の賜物だと思います。

たとえば・・・
冬の味覚の生牡蠣(牡蠣の刺身)ですが・・・・
割烹料亭ならいざ知らず、大衆居酒屋で、
店主自ら市場でカキウチして100個以上殻から身を剥いて
それで生牡蠣として提供してるお店が松山にあるのでしょうか?

蛸もハマグリも生かしを仕入れて自分で下ごしらえ・・・
魚屋系居酒屋さん(丸万さんなど)を除けば、
そんな大衆居酒屋は無いと思います。

牡蠣なんて、みんな剥き身を仕入れるだけですもんね。

努力は必ず報われる。。。。寿浬庵さん見てるとそう思えるのです。

最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード