スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒蔵めぐり (松山編)

お酒をちょくちょく飲むようになると、
ふと、「この美味しいお酒は、いったいどこで造られてるんだろうか?」
などと気になってきます。

じゃあ、訪問してみましょう!

と、いうことで、とある休日、造り酒屋さんをめぐってみました。




「栄光酒造」さん、会社のHPから拝借!
社名 :栄光酒造株式会社
代表取締役 :清水 弘朗
所在地 〒791-0101愛媛県松山市溝辺町甲443
電話番号 089-977-0964
FAX番号 089-977-5413
URL :http://www.eikoo.com/
営業種目 :清酒製造・リキュール製造・醗酵調味料製造
設立 昭和43年
資本金 2,400万円


残念!日曜日はお休みでした~~

酒蔵1




酒蔵2




酒蔵3




酒蔵4





続きまして、北条方面へ移動して・・・

「桜うずまき酒造」さん、またもや会社HPから。
◆桜うづまき酒造株式会社◆
代表取締役 篠原成行(しのはら しげゆき)
〒799-2424 愛媛県松山市八反地甲71番地
電話089(992)1011 FAX089(992)2159

明治4年、北条市(現・松山市)高田に於いて故・篠原半十郎が酒造業を創立。
昭和26年、桜うづまき酒造株式会社を設立。
昭和34年、本格焼酎の製造免許を受け製造販売開始。
昭和39年、販売部門を独立し、「うづまき商事株式会社」を設立。
昭和54年、醗酵調味料(みりん)の製造免許を受け製造販売開始。
昭和60年、古文書による江戸時代の酒造り「元禄造り」が話題となる。

清酒「桜うづまき」
創業以来100有余年、品質第一と御愛飲者サービスを主眼に、企業合併、
合理化、コスト低減をはかり、今日の合理化製造設備製造量を得ることが出来ました。
近年、消費者需要の多様化に応えるべく、吟醸酒、純米酒、本醸造、生酒と豊富な
品揃えにて皆様にご愛顧いただいております



やっぱり、こちらも日曜日はお休み~~
お酒の工場ですからね・・・しょうがないっか~~


酒蔵5




酒蔵6




酒蔵7





同じく北条の「雪雀酒造」さんへ・・・
またもや会社さんのHPからコピペ!

社  名:雪雀酒造株式会社
所 在 地:愛媛県松山市柳原123番地
T E L:089-992-0025
F A X: 089-993-0052
設  立:大正4年(1915年)
資 本 金:1,000万円
営業内容:清酒、焼酎乙類、リキュール類の製造と販売
代 表 者:猪野 敏朗
従 業 員:25名(内5名は酒造期間のみ)



歴史のある建物って風情があってイイですよねぇ~~



でも、やっぱり、お休み~~~振られ続けて3軒め~~(笑)

酒蔵11




酒蔵8




酒蔵9




酒蔵10




アポなし突撃している甘南備がいけないんですよ!
でも、これは、これで、楽しいです!!
造り酒屋さんもそれぞれ趣が違っていて、
愛媛に住んでいながら知らなかったなぁ・・・って感じです。
ちょくちょく、飲んでるのに・・・(笑)



雪雀酒造さんの道を挟んで対面に・・・・
醤油の名店「忽那醸造株式会社」さんが・・・またまた会社HPから拝借!

会社名 忽那醸造株式会社
代表者氏名 代表取締役 忽那哲郎(クツナ テツロウ)
所在地 愛媛県松山市北条822番地
TEL 0120-144-301(フリーダイヤル) 089-993-0927
FAX 089-993-0928
従業員数 12名(2001年3月現在)
会社略歴 創業:大正10年4月1日忽那宇一醸造場として創業。
昭和50年 7月 1日忽那醸造株式会社として創立。


お声をかけてみたけれど・・・・・

どうも、お留守のようです・・・・

酒蔵12


残念!!!また来ましょう!

酒蔵13





さて、グルグル松山を一周して、最後は道後へ。

道後の「水口酒造」さんは観光地なので、
日曜日でもSHOPさんだけは開いてました。

例のごとく会社HPから拝借。
会社名:水口酒造株式会社
所在地:〒790-0848 愛媛県松山市道後喜多町3-23
代表者:水口 義継
電話番号:089-924-6616
FAX番号:089-924-3707
E-mail:nikitatsu@dogobeer.co.jp



SHOPさんの名前は「道後の酒蔵 にきたつ蔵部(くらぶ)」さん。

酒蔵14




酒蔵15




酒蔵16




酒蔵17




酒蔵18




酒蔵19




酒蔵20




酒蔵21




酒蔵22




酒蔵23




酒蔵24




清酒、生酒、地ビール、前掛けなどの小物類も販売されてます。

嬉しいことに、試飲コーナーもありますよ。


さらに!!!!平日限定で、酒蔵の見学もできるとか (要、予約)
運が良ければ地ビールの仕込みも見れるかも・・・・
さらに、運がよければ出来立てビールが飲めるかも・・・・



平日、お休みいただいて、酒蔵めぐりツアー・・・・
だれか企画してくれないかな~~(爆)

その前に、・・・・私は平日に休みがもらえるのか???(謎!)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

酒まつり

生憎の酒蔵めぐりでしたね。
10月に広島西条で開催される酒まつりはどの蔵も大歓迎で迎えてくれます。
あまりにお客さんが多くなり過ぎたので全て無料試飲とは行きませんが試飲や各種イベント、美味しいものが待っています。
杜氏達が食べるという美酒鍋の広場や入場料で全国1000位の酒蔵のお酒を飲み放題出来る酒広場も有りますので一度行かれてみてはいかがですか?
楽しめると思います。

酒蔵めぐりいいですねー

moscatさんも書かれていますが
ここ数年毎年10月に開催される広島県の西条の酒まつりにJRバスのツアーで参加しています。
酒蔵も開放されていて日本中のお酒が飲み放題というコーナーもあります。
愛媛県西条市の成龍酒造さんも毎年春と秋に蔵開きをしていますよ。

http://www.seiryosyuzo.com/kurabiraki.html

Re: 酒まつり

moscat様、いつもありがとうございます。
広島は酒どころですから、酒蔵を訪ねる文化や
また、いらしたお客様を酒でもてなす文化があるのでしょう。
松山にも、きっとそんな酒文化があったはずなんですが
一時期日本酒離れの時期がありましたから、
すこしすたれたのかもしれません。
それでも、城山公園で開催される酒蔵さん合同のフェスティバルは
大盛況ですし、ホテルを貸し切って行われる新酒発表会なんかも
お客様で大盛況だったりします。

これを一過性のものとせず、継続的なものにできたらいいですね。

Re: 酒蔵めぐりいいですねー

cassandreさま、いつもありがとうございます。

moscat様のところにも書きましたが、
普段から一般人が酒蔵を訪れるような
そんな酒文化が根付けばいいなぁ・・・
なんて、そんな風に思います。
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。