スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わけがあります、豚太郎さん!

長く続いているお店にはワケがあると思うんです。

一見さんだけでは、飲食店は成り立たないところがほとんどなので、
いかにリピーターさんが多いのかが勝負の分かれ目ではないかと・・・
そう思うのです。




味で勝負する「豚太郎」さん。

豚太郎1



豚太郎2



豚太郎3




豚太郎5



豚太郎6



豚太郎7



豚太郎8



豚太郎9



豚太郎10



豚太郎11



まるで漫画からでてきたような白飯!
たっぷりのモヤシ、しっかりとしたチャーシュー・・・

やっぱりワケがあるのだと思いました。流石です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

流行

30年位前でしょうか、四国の各地で豚太郎さんがお店を増やし繁盛しました。
一番町のお店では三杯だったか時間内に食べ尽くすと無料になって名札が掲載されていました。
未だに残るにはさすがにそれなりの理由が有って当然ですね。

Re: 流行

moscat様、いつもコメントありがとうございます。

30年以上前から存在するんですね「豚太郎」さんって。
で・・・高知が本店なんですが・・・・
どうも、愛媛の豚太郎と字体がちがう。
HPでは高知県内の紹介しかしてない。
さらにキャラクターがいるし・・・・

なので、権利等の関係で高知「豚太郎」と
他府県の「豚太郎」は違う組織ではないかと推察されます。
いろいろ謎な「豚太郎」さん。
「ラーメンショップ」さんも謎な組織ですけどね。WW

でも、どっちも長く続いてますし、やっぱり理由があるのだと
そう思いました。

No title

最近怒涛のアップが続いてますねぇ。( ̄ー ̄)ニヤリ

豚太郎、僕が小学生の頃には既に食べに行ってたので、30年以上になりますね!
親がネオンの仕事をしたのが切欠で食べに行く様になりました。
その時親の聞いた話では、高知の豚太郎の暖簾分けらしい事を言ってました。
なので、高知と愛媛では味や値段も似てるけど微妙に違います。
暖簾分けで最初に出したのが今の大平店。なので、今もそこにだけは横に工場を併設してます。

確かにラーメンショップも謎な組織ですね。ww

どちらも思いっ切り化調を使ってますが、長く続いてるので愛媛の馴染みの味になってるんですかね?

Re: No title

ひで様、貴重な情報ありがとうございます。

そうなんですね~~暖簾分けなんですね!
豚太郎の文字のフォントが違うので、気になってたんですよね~~
愛媛県以外にも豚太郎さんってあるようなんですが・・・
それも全部暖簾分けなんでしょうか??
だとしたら、ある意味すごいですよね。
全国に弟子がいっぱい!!なんて、夢のような話です。

ラーメンショップさんなんですが、大洲にも2軒あるんですよ、
一軒は「ラーメンショップ」
もう一軒は「ラーメンショップKANTO」さん。
違うらしいんですよね、食べてみても、味が違うし・・・(笑)
基本のコンセプトは似てるんですけどね・・・微妙に違う。

京都王将も大阪王将も違うし、ほっかほっか亭もほっともっとも
やっぱり違う・・・面白いですよね。


ネオン・・・いいなぁ・・・惹きつけられますね。WW

ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。