スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「茶縁」さんでランチ。

おじさん二人でのランチって~のも、たまにはオツなもんであります。
ただ、あまりにオシャレな所に来すぎると・・・・ちょっと浮いちゃう・・・(笑)

イーガーコーティ~!!リャンガー!・・・なんて言う怒号のような声が響きわたる、
そんな、ガテンチックなお店の方が断然似合うおじさんズなんですが・・・
まぁ、たまには、こんな、オシャレなお店にも行くんですよっ!!って所を見せましょう!
(誰に???ww 誰も見てないって・・・あはは、そりゃそうですよねぇ!ww)


おじさんズ、「茶縁」さんにGO!


茶縁1



茶縁2



茶縁3



茶縁4



茶縁5



茶縁6



茶縁7



茶縁8



茶縁9



茶縁10



茶縁11



茶縁12



茶縁13



茶縁14



茶縁15



茶縁16



茶縁17



茶縁18



茶縁19



茶縁20




「茶縁」さんのランチコース、正宗坦々麺と四川風合えそばでした。


中国のお茶って、日本のお茶と違いますよね~
神農の時代から飲まれているそうで、漢の時代には詩に詠まれ、
たんだん発展して、宋の時代には闘茶なんてのもあったようです。

中国茶は緑茶、白茶、黄茶、青茶、紅茶、黒茶の6大茶類に分類されていて
そのうちの緑茶に花弁の香りを移した花茶をいれて7大茶というようです。

お茶からジャスミンの香りがしてきて・・・ん~~~リラ~ックス~~
茶葉が開いて、まるで、華のようです。

ネットによると、中国茶は飲む人が楽しむために発達したお茶で、
日本茶の茶道はおもてなしの心を体現していくように発達した、とありました。
まさに、自らの中国茶、和の日本茶・・・・
なんとなく、アイデンティティーに通じるところがありますねぇ・・・・www


さて、リラックスして・・・今日も美味しく頂きました、ごちそうさまでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

33号線方面に有るんですね。先日の松山行きの際、砥部焼の窯出し市に行く時に33号線を通りましたがICを目指す車で大混雑でした。
赤色が目立つ料理ですね。
辛さは大丈夫でしたか?
お茶にまつわる国民性の違い、面白い話をありがとうございます。

Re: 赤

moscat様、いつもありがとうございます。

見た目ほど辛くは無かったです。
Cafeだけあって、オシャレーな店内でした。
松山では有名な女性ブロガーさんのホームグラウンドなので、
「茶縁」さんって、実は有名なお店なのです。

http://ameblo.jp/kamiigana25/

熟女メルモさんのブログ

ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。