スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レ・フォール・ド・ラトゥール2008 無事に産まれた子供への祝杯。

【シャトー・ラトゥール】 =シャトー・ラトゥール公式ホームページより=
ボルドーより北へ約60km 、サンジュリアンにほど近いポイヤックの南に位置する
シャトー・ラトゥールの大部分の畑は、ジロンド川の河口を臨む砂利質の丘にあり、
ジロンド川に程近い小高い丘にある畑「エンクロ」を拠点としています。
土壌は主に砂利(粘土質の砂利)と粘土(泥灰岩質の粘土)で形成され、
表土には砂利の層、そして、その下には粘土の層が広がっています。
ポイヤックでも珍しい大粒の砂利は水はけがよく、大雨等の被害からブドウを守っています。
また、粘土からなる土壌は砂利とは異なり保水力があります。
このため夏の干ばつ時や水不足の年でも、ブドウは最低限必要な栄養分・水分を
補うことができ、健全な成熟を続けることができます。
また、9世紀以降排水システムが設置されており、ブドウの品質を損なう
恐れがある余分な水分は素早く除去されます。
大西洋に近く温暖な海洋性気候が特徴で、ジロンド川よりほど近いシャトー・ラトゥールの
畑は数々の寒波・春霜の害から守られています。

【レ・フォール・ド・ラトゥール】
シャトー・ラトゥールのセカンドワインであるレ・フォール・ドゥ・ラトゥール。
この名前は「エンクロ」の由緒ある区画の名前に由来しています。
初ヴィンテージの1966年以来続けられている品質の追求により、
現在では非常に良質なレベルに達しています。
前記したように、醸造方法はシャトー・ラトゥールとほとんど同じです。
リュット・レゾネ(対処農薬栽培)で、1ヘクタールあたり1万本の栽培密度、
手作業の収穫は8kgほどのバスケットで傷がつかないように収穫、
2回に分けて丁寧に選別します。
グラン・ヴァンのシャトー・ラトゥールは、「エンクロ」と名づけられた
48ヘクタールの畑のみの葡萄が醸造されますが、
セカンドのレ・フォール・ド・ラトゥールは3種類の葡萄が使用されます。

1).ポイヤックの格付けクリュの産地にある「コンテス・ドゥ・ラランド」「プティ・バタイエイ」
「サン・タンヌ」の3区画のブドウ。
これらの区画は、1世紀以上前からシャトー・ラトゥールの所有地で、
大部分の苗木が1960年代初頭に植え替えられました。
平均樹齢はすでに40年を超えています。
2).「エンクロ」内にある樹齢の若いブドウ。
これらは近年「エンクロ」内で、全体的に植え替えられた区画のもの、
もしくは古い区画の中で植え替えられた(コンプランタシオン)樹の葡萄です。
コンプランタシオンとは、枯れたり痛んだ苗木について、
若い樹に植え替える作業で、毎年2%ほど行います。
3).「エンクロ」内の区画で、グランヴァンを造るクオリティに達していないと
テイスティングによって判断された区画のブドウ。
(グランヴァンを生産していた区画であっても、テイスティングに よって厳密に選別されます。)
熟成は、アリエ産とニエーヴル産のオーク樽を使用、
新樽比率はシャトー・ラトゥール100%レ・フォ-ル・ドゥ・ラトゥール50%です。
セパージュは、ヴィンテージによって異なりますが、グランヴァンに比べると
メルロー種の割合が多いことが特徴です。(25%~30%)


子供が無事に産まれたら、飲もうと思っていたワイン
【レフォール・ド・ラトゥール2008 】
松山三越地下ワインセラーにて購入15750円なり(税込)
ネットなどで価格調査してもレフォールでこの価格は充分リーズナブル。
2万円を超えていてもおかしくない商品です。


レフォール1



レフォール2



レフォール3



レフォール4



ボトルキャップのシーリングにもレフォールのマークが
型押しプリントされてます。

レフォール5



なんと、コルクにも、レフォールマークが!!!

レフォール6



開けてみました。
カロンセギュールよりも、コルクが長いんです。
今まで開けたワインの中でいちばん長いです。
瓶で長期熟成させる事が前提となっているために
長いのではないかと、そう思いました。

レフォール7



今日はまずはパンとチーズを合わせてみます。
ウォッシュタイプのくせのないチーズ、クロミエをチョイス。

レフォール14



バケットと共に・・・

レフォール13



では・・・

レフォール8



ラトゥールちゃん!カモン!!

レフォール9



おおぉ~香りが・・・・たちますね~~

レフォール10



では、セット完了!いただきま~す・・・・ん?なんか忘れてる・・・

レフォール11



おおおぅ、そうだった、今日は子供と飲むんだった!!イェイ!

レフォール12



バケットとチーズも悪くないんですが・・・・
色々と合わせて、楽しんでみた。
くせのないウォッシュ系チーズとは非常に相性が良くてナイス!!
個人的に第3位。
では、苺はどうか・・・・
実は苺の時期が終わっていて、若干期待外れ。
ベリー系の香りが強調される事を期待したのですが、
苺が薄くて水っぽくてダメでしたね~~第5位。

レフォール15



第4位は渇きモノ、グリコのタパスタ!
これ、美味しいんですよ~~

レフォール16



個人的にラフォールに合ったおつまみ、第2位は
ベビーチョコ!!!
これが、香りがより一層華やかになって、ウンマーーー!

レフォール17



栄えある、個人的に食べてみてラフォールに合ったおつまみ第1位は

ハムエッグならぬウインナーエッグ!モチロン使うのはシャウエッセン。

レフォール18



これは美味しかったなぁ・・・
半熟玉子の黄身と赤ワインがこんなに合うなんて・・・
ソーセージの脂と塩分もベストマッチ!!!美味しかった~


以前にも書きましたが、ワインの価格差って、多くは香りの差のような気がします。
ぶどう汁が原料アルコールですから、アルコールの部分はあまり差は無い。
味の深み、ミネラル分やタンニン、グリコーゲンの微妙な差などは
シロウトの私には、あまり差別化できません。
ただ、舌触りのまろやかさや香りの差は良くわかります。

レフォールが違うのは香りが華やかな事です。キラキラとスポットライトを
浴びているアイドルぐらいの華やかさがあります。

ファーストのような大御所の女優さんではない、
セカンドの軽やかさと華やかさは、美しい若いアイドルを思い起こさせます。
でも、控えめながらもどっしりとした重厚なタンニンは凛々しくもあり、
豊富なミネラル分は知的な眼鏡の似合う女性を思い起こさせます。

う~ん・・・・そんなスーパー女性いたっけ・・・・

あ!!!!いた!!!

お父さんがフランス人でお母さんが日本人!!!

滝川クリステル!!!

うん、レフォールって、滝クリのようなワインだわ!!間違いないっ!!


レフォール19



みんなで楽しむなら、ラトゥールですよ~~(爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。