スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「童童(わらべ)」さんに行きました。美しい手さばきに脱帽!

松山タベルンジャーの広島訪問。
目的は「美味しい牡蠣を食べたい」「美味しいお好み焼きを食べたい」です。
結局こちら「童童(わらべ)」さんに来れば、全てのミッションは完了しちゃいます。(笑)
ワラベさんだけで、他には行く必要がないっ!!!てーぐらい超ハイレベルなお店です!!!

ちなみに、ご常連さんでいつもいっぱいなので、
もしご訪問される場合は予約される事をお勧め致します。
この日もAZAさんのご友人、バンドマンのご常連さんを介して予約済み!

では、早速・・・・お邪魔しま~す。
お店の外観は昭和レトロな雰囲気です。
もともと、持ち帰りのお好み焼きのお店としてスタートし、現在は居酒屋スタイルに変更。

童童1



カウンターのみの店内で最大15~6人座れるようです。
イケメンの大将曰く「一人でやるには、これぐらいで限界です」とのこと。
これ、実はなかなか深い言葉なんです、儲けようと思えば席を増やせばいい、
でもお客様を満足させるために、自分が目配り気配り出来る最大限がこれぐらい、
だと解ってるって事なんです。これ、何気にスゴイ事をさらり~とおっしゃいます。
それと・・・・オープンされて、もう何年もたっているのに、この店内の綺麗さ・・
タダもんじゃ~ありません。毎日鉄板で油使っているのに、ジュウジュウ焼いているのに、
座席もテーブルも全くベタツキも無く換気扇もピカピカです。
(大将はどんだけ気合い入れて掃除してるんでしょうか、ありえな~い!!笑!)

童童2



メニュ~は壁に貼ってあります。

童童3



端からぜーーーんぶ食べてみたいメニューばかりです。
酒飲みの心をわしづかみです。(グワシッ!!爆!)

童童4



自分が人生で食べた最後のレバーの刺身になりました、写真撮影の時点では食べれましたが、
現在では規制されて食べる事ができませんね~。ああぁ~ウマーー・・・いや、ウシーーー!

童童5



広島カキの鉄板焼きを頼みます。
どのカキも非常に大ぶりです、伺うと「江田島」産の牡蠣らしいのです。
江田島は牡蠣の一大生産地、江田島の牡蠣と言うだけでブランドなんですが、
童さんは江田島牡蠣の中でもこだわりの生産者から個人的に直接買い付けされてます。
その生産者さんは、東京と大阪にのみ送っていて、広島県内の市場には出してないそうです。
いわゆる、ホントのレアものは市場には出てこないようです。
契約で高級料亭さんなどに押さえられちゃってるんでしょうね~~~

童童6



牡蠣を焼くのにもテクニックが光ります。
始めはボウルをかぶせて蒸し焼きにするためスクエアに広げてあります。
ところが、最後は均一に焼くため、見えないけど、ガスバーナーのラインに沿って
綺麗に列をなしてます。

童童7



また、大将の手さばきが非常に美しい!

童童8



動きに無駄がないんですよね~~
回らない鮨屋で職人さんが極上の鮨を握るのと通じるところがあります。
惚れぼれしますよ、マジで!

童童9



江田島の牡蠣いただきます、おっほぉーーーー!
ぷりっぷりで旨い~~~、これは体に電流走る~~~
ピキーーーーン!!!ケーーーーーーン!ゴゴゴゴ、ほわたっぁ~
ウマすぎて服が破けそうです。(爆)

童童10



次はお好み焼きを焼いてもらいます。

童童11



やっぱり、手さばきが美しいです。
それと、大将の性格というか、こだわりなんでしょうね~
タッパーに入っている豚バラ肉がキチンと整頓してます。
タッパーの肉が生理整頓されていても、ばらっばらでも味に変わりはないかもしれません。
でも、生理整頓されている肉に大将の心意気を感じるのです。
料理に対する真摯な思いというか、ひたむきさがそこにあるように思います。

童童12


お好み焼きをのせる鉄板は、お好み焼きを冷まさないようあたためられています。
鉄板のピラミッドですね~

童童13


コテの音がシャリ~ン、シャリ~~~ンと鳴り響きます。

童童14


何度も言いますが、見事なコテさばきです。技術も超一流ですね。

童童15


出来ました!いや、掛け値なし、マジでウマイ!!

童童16


だいたい、広島お好み焼きのダメなヤツって、中の中華ソバ(ヤキそば)が
ダメなやつ多いんですが、ワラベさんの焼きそばは、すんげぇ~旨い!
常連さんが「宇宙一の焼きそばじゃけん!」とおっしゃるのもわかります。

童童17


六白黒豚バラの塩焼きをいただきます。
あっさりとした中にも旨みのある脂身が最高です。
しかし、いい塩梅だなぁ・・・・どんな塩使ってるんですか???

童童18


こんな塩!でした。広島で採れた牡蠣には広島の塩が一番合うね~と大将。
塩や醤油などの調味料も具財に合わせて数種類から使い分けられています。

童童19


ほうれん草のソテーを注文!
こんなにいっぱいのホウレン草!!!!大丈夫かっ!!!大丈夫でした。(笑)
それより、ちゃんと、具のベーコンと最初は分けて炒めてます。
具財によって火の通り方は違いますからね~、やっぱ、流石です。

童童20


手の動きをじーっと見つめてしまいます。

童童21


やっぱ、すごいなぁ・・・

童童22


カツオブシがホウレン草の上でダンシング~~
これも、ウマーーーー!!

童童23


あっという間にお店は満席!
でも大将のお人柄でしょうか、初対面同士でも皆でワイワイ楽しく盛り上がります。

童童24


最後にはホントに偶然にもこの日は大将の誕生日だったと言う事がわかり、
店内のお客様全員でハッピーバースディの大合唱!!
美味しくて、楽しくて、心躍るお店なのです。

ワラベさんは、
心:大将の料理に対する真摯な取り組みの心
技:鉄板上での数々のテクニック
体:使用される具財の質、鮮度、考えられている調味料
心技体、全て揃った鉄板居酒屋さんだと思えました。これはなかなかのものです。

いやいや、なかなかぐらいでは済まんでしょう~
世界のESPNが世界一と認める赤松のスーパキャッチぐらいの衝撃ありましたね、うん。






おっと、童童さんの焼きそばは世界一じゃなくって宇宙一やったっけ~~~(笑)
僕の食いしん坊タマシイは童童さんにガッチリ!ハートキャッチされてしまいました。(爆)





関連ランキング:ステーキ | 舟入本町駅西観音町駅舟入幸町駅



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

取材力・記憶力

先日は初めてご一緒させていただきましたが、甘南備さんの取材力と記憶力さらに食欲と飲力にも感心しきりです。
撮られた写真の数も凄いですがなんと言ってもその編集力にもびっくりです。
同じ空間に居ながら甘南備さんの数分の一しか覚えていません。

Re: 取材力・記憶力

えへへっ・・・そうっスかぁ~~・・・
豚もおだてりゃ~木にのぼる~~~(笑)

甘南備は食いしん坊なのでなんでもたべたがるんです。
で、写真も撮りまくります。
気になった事は、聞かなきゃ気が済まないタチですし、
撮った写真をみるとなんとなくその時の情景が思い起こされて
案外覚えているものです。

写真を撮るってのは記憶の固定って面でも良い方法ですね。
moscatさんもいかがですか?写真撮影。
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。