スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あたご」さんに行ってきました。甘南備のとっておき!

誰にもお気に入りのお店や、あんまり人に教えたくないなぁ~って、そんな、お店があると思います。

実は・・・、甘南備にもあります。しかし、そんなお店を今日は撮って出し!!!
なんでブログアップする気になったかといいますと・・・・・
徒然、思い出すに、松山の名店と言われていた料亭や割烹さんが、時代の流れなのでしょうか、
だんだん、その数を減らしていっているように思います。

確かに、代わりに、新進気鋭の若い店主のお店も数多く出来てきています。
そうやって、新陳代謝がおこっているのだと理解していますが・・・・
それでも、古き良きお店が消えていくのはやはり寂しいものです。

松山サンペイと言われた、和食の「のっぺい」すき焼きの「銀平」天婦羅の「天平」さん。
割烹の王道「村瀬」「桃太楼」「浜作」さん、驚異的価格でフグ料理をだしていた「與加呂」さん
建物が残っていたり(桃太楼)息子さんがついでいたり(はまさく)しますが、元のお店は無くなっています。
銀平の建物は趣があったなぁ・・・とか、
天平のガラス床の廊下と回り舞台のような揚げ台は斬新だったなぁ~とか、
そのまんま昭和にタイムスリップする與加呂の二階とか・・・ああぁ、どうして、メディアに記録しておかなかったんだろう。
そう思った時、どんなお店でもブログアップするべきだと思ったのです。


今回は甘南備のとっておき「あたご」さんをご紹介します。

「あたご」のご主人、ウワサでは、頑固者だとか取材拒否とか愛想がないとか・・・聞いた事がありますが、
私は全然、まったくそんな事は感じませんでした。人のイイおじいちゃん、って感じで・・・
40年以上松山でお店をされている職人さんですもの、料理に対するこだわりがなかったらダメでしょう。
それが、頑固さととられているのかもしれません。
飛び込みでお店に伺っても、断られると思います。だって、下準備してないのに満足な料理出せませんもの。
こちらのお店は「要・予約」です。フラっと飛び込みたいときは居酒屋に行くべきです。
そして、職人さんにありがちなシャイで・・・それに、年齢のせいか少し耳が遠くてらっしゃいます。
なので、比較的大きな声で、ゆっくり、しゃべると良く伝わります。はにかんだ笑顔が好々爺って感じしますヨ。


さあ、お邪魔します、本日は一人5000円でお料理をお願いしています、もちろん内容はお任せで!


あたご1



あたご2



お店の前には、昔の道路標識が・・・・

あたご3



川内町にあった標識を譲り受けてここに立てたそうです。右、松山御城と読めます。

あたご4



では、入りましょう、おおっ、入るとスグに油石がお出迎えしてくれます。

あたご5



店内は5席のカウンターと・・・

あたご6



4人掛けの座敷があります。
あと普段は使用していないらしいのですが2階には大広間の座敷もあるそうです。

あたご8



カウンターの椅子と椅子の間に、なんか、丸い木枠の台があります。
んんんん?これなんだろう????花活けの鉢でも置くのかな????

あたご7



いいえ、火鉢をおく台でした。すっごーーーーーーー!!!
これには感動しましたよ!マジで! (お邪魔したのは2月です・・・寒い夜でした)

あたご9



では、お料理をいただきます。

あたご10



まずは椀ものから。

あたご11


白菜が入っています。ダシがものすごく効いていて白菜がとてつもなく美味しいんです。

あたご12



八寸です。なんとなく、お正月を連想してしまいました。

あたご13



となると、熱燗ですね~~

あたご14



お刺身は何と、オコゼです。

あたご16



アラも湯引きしてあります。皮のウラのゼラチン質うめぇ~~~

あたご15



肝ポンが最高です。

あたご17



焼きものは、5本指太刀魚です。麦みそで味噌焼きされてます。
愛媛は麦味噌文化巻ですもんね。

あたご18


温ものは魚ちり。

あたご19



これが・・・・ヤバイ!
この魚って何かわかります?・・・・画像で解ったら、スゴイです。

あたご20



答えはマゴチ。すんげぇ~うまい。
かぶにも充分味が染みていて、ほっこり美味しい。

あたご21



シメはにぎり寿司で。

あたご22



あたご23


サヨリのにぎりがピカイチ美味しかった。
身が大きくて、シャリをぐるりんと巻いているサヨリのにぎりなんて、僕はこの時まで食べたことないです。

あたご24



お腹も膨れて、お茶をいただいている時に、お茶うけに、ピーナッツをだしてもらいました。

あたご25


なんか、ほっこりするお店なんだよなぁ・・・・

大将は松山で40年以上も、場所は変わったけれども、お店をされているそうです。
なんで店名が「あたご」なのか。イージス艦 あたご?・・・なわけないか。(笑)

実は大将は八幡浜のご出身で、故郷に愛宕山という山があるそうです。
そこから「あたご」っていう店名をいただいたそうです。

ご夫婦二人で、ほっこりと営業されている「あたご」さん。
くれぐれも、ご予約なされてから訪問されてください。ゆったりとした時間が流れますよ。



今日は動画もあります。  う~ん、動画は久しぶりだねぇ~~(笑)











関連ランキング:寿司 | 大街道駅勝山町駅警察署前駅








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

営業Tさんの素晴らしい手タレぶり!!ww

最初の件で、甘南備さんとの圧倒的な差を見せ付けられました。
私なんぞとは食の経験値というか、見識の深さが段違いですわ~。
素敵なお店を沢山ご存じなんですねぇ。私ゃ全然分からんですー(´・ω・`)

でも、こういうブログやってると
「何故あの店が閉店するのか~ッ゚(゚´Д`゚)゚」と驚くコトが度々ですね。
熱い料理は熱いうちに。
熱い情報は熱いうちに伝えて、皆に知ってもらうべきなのかも知れません。

Re: 営業Tさんの素晴らしい手タレぶり!!ww

何をおっしゃいますやら~~~
カフェ飯、スイーツ系、催事、これに関しては愛媛の誰も、誰一人として
ジンゴズンゴさんにはかなわないです。もうね、脱帽を通り越して
体から魂が出ていきそうなぐらいの情報がUPされてます。
それぐらい、時間とお金と愛情がかけられたブログになってますよ。
ホントに尊敬してます。何回も言いますけど、マジですよ。
ジンゴズンゴさんはすごい!!(真顔で言いました!)


僕のは単なる思い出なんです。新人社会人のころ、当時の先輩課長から
半期計画達成のご褒美に「天平」さんに連れていってもらったイイ思い出なんです。
「銀平」さんは接待で使って、あまりのウマサにおかわりしまくって、
4人で8万円を超えた請求書来た時は、マジで上司に怒られました。(笑)
「與加呂」さんは尊敬する先生に連れていっていただいたのですが・・・・
ある意味、人生感が変わるほどのお店でした。
本文には書きませんでしたが、岡崎正富さんっていう料理人の方が
今は無き三番町シネマサンシャインの向かいぐらいにお店を出されてたんですが、
その方の作られたダシ巻き玉子は生涯忘れる事が出来ないぐらい旨かったです。

> でも、こういうブログやってると
> 「何故あの店が閉店するのか~ッ゚(゚´Д`゚)゚」と驚くコトが度々ですね。
> 熱い料理は熱いうちに。
> 熱い情報は熱いうちに伝えて、皆に知ってもらうべきなのかも知れません。

ほんと、そう思います。
僕は、グズなので、たいして熱くもない情報を、寝かし過ぎて
ひえひえ~~になったころに書いちゃうので、イカンのですけど・・・
それでも自分に出来る範囲で、ジンゴズンゴさんのようなブログめざしてがんばるッス!

手タレのTちゃんどうでした?
指が長いってのはそれだけで武器ですよね~
いや・・・だけって事はないですよ~~~モチロンお顔も美人です!
(汗・・・ヤバイ・・・ボコられる~~~~笑)


ダシ巻き卵

松山市三番町シネマサンシャイン前でお店を出されていた岡崎正富さんにこの記事をお見せしたら喜んでいました。

それと誰だろうか?と気にしていました。

岡崎さんは、現在もお元気にしており、喜与町の喫茶店「ひょん」さんでお会いします。

Re: ダシ巻き卵

敏衛門さま、コメントありがとうございます。

岡崎さんのお店は閉められる前に一度だけ行ったことがあります。
カウンターで、他にお客さまがいらっしゃらなかったので
少しお話させていただきました。
その時に伺った鹿児島、知覧の話とともに
だし巻き卵焼きの味は鮮明に僕の脳裏に焼き付いてます。

まだ、白い帽子をかぶって自転車に乗っておられるのでしょうか?
今度、ひょんさんに立ち寄ってみたいと思います。

それと、、、ひょんさんでは、写真を見て、
泣きながらランチをいただいたことがあります。

http://minamijima.blog9.fc2.com/blog-entry-185.html

ジョー・オダネルさんの写真ですが、思い出したらまた泣けてきました。
平和って、いいな・・・そう思います。


敏衛門様ありがとうございました。

出汁巻き卵

岡崎です。今も元気に黒いキャップを被り自転車で走り回っています。是非、ひょんでお会いしたいと思っています。
家は近くですのでママさんに言ってもらえたら飛んできます。
それでは宜しく…

Re: 出汁巻き卵

コメントありがとうございます。ちょっと年度末でバタバタいたしておりまして、またご連絡させていただきます。ありがとうございました。

ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。