シャトー・フォジェール 2002 ハーフボトル

シャトー・フォジェール 2002 ハーフボトル 2480円

コチラも山本酒店の若に勧められたワインです。

ボルドー:サンテミリオン:右岸
エノテカオンラインでの紹介。
サン・テミリオンの東に畑を構えるシャトー・フォジェールは、 しっかりとした造り、ボリューム感、バランス、
上品な味わいを手ごろな価格で お楽しみいただける「サンテミリオンの究極のお買い得ワイン」として 人気の高いワインです。
しかし年々クオリティを上げていて、単なる「サンテミリオンのお買い得ワイン」 という説明が似合わないほど
風格を増しています。 ミッシェル・ロラン氏がコンサルタントを努め、90年代後半からは
「最上のサンテミリオンのうちのひとつ」と評価される長期熟成をも視野に入れた造りとなった1998年以降は、
パーカー・ポイントも急上昇。 1998年は90点、2000年は91点、2001年は90点。
これだけ高い評価がされれれば、つられて価格も高くなってしまうのが世の常。
ところが、シャトー・フォジェールの畑で選りすぐった贅沢なキュベ、ワインの オートクチュールとも称される
シャトー・ペビィ・フォジェールの リリースにより、価格高沸はまぬがれました。
当主コリンヌ・ギゼ女史に感謝!

鹿児島の水元酒店での紹介:約10年の時の経過で樽香と渋みも落ち着き飲み頃絶頂期。
<2002年収穫情報>
非常に低い収量を特徴とする、またしても優秀なブドウ栽培者のヴィンテージ 2002年の気候は冬と春の初めが
温かく、夏は涼しく、9月から10月までは 非常に暑く雨不足でした。
2002年の収穫は幸いにも9月初旬から10月中旬まで高温で乾燥し日照量が 多いという収穫前の時期に
素晴らしい条件に恵まれました。 2002年のブドウの成長は過去5年に比べると遅かったものの、
ボルドーの10年間の標準の範囲内に入っています。
(シャトー・フォジェール公式サイトより一部抜粋)
[産地:ボルドー] 
[品種:メルロー85%、カベルネ・フラン10%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%]
[AC:サンテミリオン・グラン・クリュ]
[タイプ:赤ワイン]
WEB参考価格:水元酒店さん 3800円



サンテミリオンの究極お買い得ワインらしいですからね~

フォジュール1




かなり楽しみです。

フォジュール2




ただ、2003年のエチケットは6000円ほどの値段をつけてましたので・・・

フォジュール3




それから比べると、2002年は、天候に恵まれなかったのかもしれません。

フォジュール4




では、シャトー・フォジェールさん、いただきます。

フォジュール5




この、金属のラベルをはがす時が一番ドキドキします。
小さいころ、ヘラブナ釣りに使っていた鉛板おもりを思い出します。
(釣りしない人には、何のことかワカランよね~~笑!)

フォジュール6




うん!!

フォジュール7




うん、うん!!いい感じ!

フォジュール8




今までより、鮮やかなエッジのような気がします。

フォジュール10




わかりにくいので、白い本の上に・・・

フォジュール11




涙もあるのですが、シャトー・グラン・メネ(マイネ)や
シャトー・グリュオー・ラローズほどではありません。

フォジュール9




軽くはないのですが、それほどどっしりでもない。
どちらにも偏らない、いわゆるバランス系のような気がしました。

フォジュール12




酸味ややあり、タンニン程よく、苦味はない、後味はすーっと引けていく感じ、
香りはフレッシュ系、若々しくも程よく甘い。嫌味はない。
すーっと抜けていくけど、でも、咽頭下部にちょこっと残っていて、
息を吐くときに、鼻に抜けていくブレスに、こんにちわっ!まだおるで~!
って忘れさせない感じ。(笑)
味では何より、ミネラル分を感じれる、甘さの中に、ちょっとだけ刺激。
ん~~~苦味っていうか、エグミっていうか。。。カリウムっぽい気がしました。
そうだな・・・エビアンっぽいのかな~~~う~ん説明は難しいなぁ・・・

イメージとしては、
とってもスレンダーな女性。
スポーツジムのインストラクターでエアロビ教えてるイメージ。
さわやかに汗をかいてる感じ、でも汗臭くなんてなくて、
ジムのトラックでジョギングしてると、後ろからさーーっと追い抜いていって
その時にリンスの香りがほのかにする、みたいな。
あー行っちゃったよ~と思っていたら、
また、「お先っ!」ってすーっと一周追い抜かれる。みたいな、そんなヒトのイメージ。

でも、このワイン飲んでいたら、ダシ系の塩分が欲しくなっちゃったんですよね~
うどんの汁だけ飲みたい!!!みたいな。
そんなのないので、昆布を食べて、またのんで!(笑)
これ、合うんです、昆布食べたら、口の中がリセットされて。
また、フレッシュな感じで飲めました。なんででしょうね~~~??(謎?)

シャキット・スレンダー系ワインな気がしました。
(あくまで、個人的な感想です。WWW 笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード