スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レ・ザマン・デュ・シャトー・モン・ペラ 2009

レ・ザマン・デュ・シャトー・モン・ペラ 2009

どっかの販売店のコピペ(褒めすぎやろっ!笑)

「シャトー・モン・ペラの恋人たち」という名前の付いたこのワインは、
[モン・ペラ]の濃密な味わいをさらに極め、豪華に花開いたとっておきの 1本なんです!!
[モン・ペラ]の畑の中で、さらに特別に選別された区画の中から収獲された
ブドウから造られるこのキュヴェは、通常の[モン・ペラ]よりも
カベルネ・ソーヴィニョンの割合が高いのが特徴。
しかし、なんと驚くことに、この特別な区画は青色をした粘土質土壌で
メルロー種に非常に適した土壌であり、実は他の区画よりも品質の高い ブドウができる区画。
本来なら高品質のメルローだけでワインを仕込みたいと思うのが凡人の
考えですが(?)、この[モン・ペラ]の凄いところは、最高品質のメルローに
ブレンドするために、それに見合う高品質のカベルネを造ったという 職人魂!!!
もともと収穫量が少ない畑である上に、満足のいくカベルネを選別して
丁寧に造ることで、生産量はさらにぐっと減り、 結果的に超希少なキュヴェになった訳なんです!!
その味わいたるや、
『こんなに濃密にしてエレガント、しかもボリューム感たっぷりのワインが あっただろうか!!
見た目にも黒々と濃い液面から立ち上る艶やかな香りは、 ブラックベリー、カシス、
ブルーベリーの黒系果実味に、チョコレート、 コーヒー、炭火の香ばしさと、バニラや丁子、
アニスなどの甘くスパイシー な香りが混じって、なんとも華やかで力強く妖艶!!!
そして、 目がさめるほどに印象的で、しかもうっとりするような味わい!!
黒蜜かと思うほどに濃密で緻密で、甘さを感じるほどにまろやかにとろける
ような味わいが、圧倒的なボリューム感で口中を満たすんです!!!
なめらかでキメ細やかなタンニンは、ビロードのようにしっとりと重厚で、
それでいてカベルネ由来の洗練された気品が全体をエレガントにまとめて
います!!余韻までしっかり濃厚果実味が香り、抜群のバランスの味わいが 長く長く続くんです』
超モダンな造りでいながら、ボルドー伝統の品種の特徴をしっかりと
引き出しているこのワインは、ミクロキュヴェ系のボルドー好きはもちろん のこと、
伝統ワイン派もじっくりと楽しめる味わい。
各種コンクールでメダル総ナメ、あらゆる評価誌においても 激賞されまくりという
[シャトー・モン・ペラ]が、これでもかと言わんばかりに魂を注ぎ込んで造ったスペシャルキュヴェ。
しかも生産量が非常に少ない希少品とくれば、一度飲んで見ないわけにはいきません!!
レザマン・ドゥ・モン=ペラ 2009 フランス ボルドー
アメリカの最高級ワイン、オーパス・ワンを凌ぐと云われた
CH・モン=ペラのスペシャル・キュベです。
天才醸造家 ミシェル・ロランをして成し得た、シンデレラ・ワイン です。
2009年ヴィンテージは、ロバート・パーカー曰く
(2005年を超え、過去に例を見ない程、ワインにとって最高の年)
となりました。しっかりしたストラクチュアーと深い味わいは、更に花開くことを期待させます。


また、別の販売店のコピペ(こっちはマトモかなぁ・・・)

産地 : フランス、ボルドー地域、プルミエ・コート・ド・ボルドーAOC
生産者 : Ch.モン・ペラ(オーナー:ティボー・デスパーニュ)
エノロジスト : ミシェル・ロラン
品種 : メルロー70%/カベルネ・ソーヴィニョン15%/カベルネ・フラン15%

平均樹齢 : メルロー30年、カベルネ・ソーヴィニヨン20年以上
土壌 : 粘土石灰質、粘土砂礫質
栽培面積 : 16 ha
収量 : 1本あたり6~8房
熟成 : オークバリックで10ヶ月(新樽80%)、その後ステンレスタンクにて7ヶ月
アルコール度 : 13.5%
容量 : 750ml
タイプ : 赤ワイン。フルボディ
入荷 : 2011年12月入荷
 
栽培には特別な手入れが行なわれています。
畑の水分のバランスを保つ為、畑仕事中にクッションの役割も果たす雑草を生やし、
手作業による葉の選定、房に色がつく前と後の適房。収穫量は1本の木から6房までに限定し
完熟してから手作業での収穫などミッシェル・ローランの気持ちの入れようが伺えます。
モンぺラではタンクにブドウを運び入れる際この醸造所のために特別考案した容器を用います。
こうしてブドウは潰れて汁を失うことなくほとんど無傷のまま発酵タンクの中に収まります。
まだ広く知られていないこの方法が安定した風味としなやかなタンニンの実現に一役買っています。
醸造もまた細心の注意を払って行なわれています。
発酵前の低温度での浸漬、1日2回の液循環100%新品のオーク樽を用いての
マクロラクティック発酵週2回のバトナージュ、この樽における12ヶ月の熟成など
5人のチームの細心の心配りとこだわりが表現されています。




WEB上で評価されまくりのレザマン・ドゥ・モンペラを飲んでみました。
ひねくれ者の甘南備はWEBの評価なんて信じないのであります。

モンペラ1




定価が5800円ぐらいなのに2800円ぐらいで売ること自体アヤシイ!!

モンペラ2




実際飲んでみた。

モンペラ3




うん・・・・旨いじゃん!!(笑) 超飲みやすい!!!

モンペラ4




軽い感じ。 酸っぱさも、タンニンの渋さも柔らかい。
香りも柔らかい。甘味も柔らかい。

モンペラ5





良く言えば、バランスが良い。 悪く言えば、凡庸。
なんか、高級なボジョレー飲んだみたいな感じ。

ゴクゴク飲めるけど、じっくり飲んで楽しむ感じではない気がします。
皆でワイワイ、食事と共に飲むなら最高かもしれません。
一人でゆっくり味わって飲むワインではないように思いました。


楽天市場参考価格
ワインショップ「タカムラ」
レザマン・デュ・シャトー・モンペラ・ルージュ[2009](赤ワイン)[Y]
価格 2,458円 (税込 2,580 円) 送料別 残りあと30個です



これ、評価の通りなら、箱で買って10年待ったら倍ぐらいにはなるかもね~
ダースで3万ぐらい、10ケースで30マン、100ケース300万
保管コストを考えると、倍ではあんまり旨みはないなぁ・・・
ワインで財テクって案外難しいかも・・・
穴掘って、埋めておく!!!保管量タダ!なら有りだね~(爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。