スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・グラン・メネ 1997  感動したワインとの出会い。

初めて、心ふるわせるワインに出会いました。 それは、シャトー・グラン・メネ 1997


シャトー・グランメネ1



シャトー・グランメネはサンテミリオン地区のグランクリュ(特級畑)です。
サン=テミリオンはボルドーの北東35kmに位置し、リブルヌとカスティヨン=ラ=バタイユの間に位置している。
平均の海抜は23メートル。 ドルドーニュ川右岸にあるサンテミリオンは、
ジロンド川左岸のメドック地区と双璧をなすボルドーの高級赤ワイン産地。
カベルネ・ソーヴィニョン種主体のメドックのワインが、繊細で優雅であるのに対し、
メルロとカベルネ・フラン種のブドウから作られるサンテミリオンのワインは、
豊かなこくとまろやかさを持っているといわれています。
色合いは、紫味がほとんどなく、タンニンは穏やかで、木いちごのような香りがするものが多いそうです。

ソムリエ田崎真也さんは
「サンテミリオンは、表土が粘土質ですぐ下に石灰の分厚い白亜質の層がある。
その石灰の分厚い層に雨が降ると、スポンジのように雨を吸収してくれて、ブドウに余分な雨を与えない。
でも、ブドウに水が少なくなると、そのスポンジが吸い取っている水をじわじわと出してくれる。
この石灰の古い層の中にはミネラル質が根っことしてブドウに元気を与え、
健全で非常に上質なブドウを作ることができる。
メルロはふくよかな豊かな果実実を与えるのに対して、カベルネフランは繊細で上品で華やかな印象を与える。
この二つの品種からできたワインは、後でブレンドされる。
このような環境でサンテミリオンワインのバランスの良さ、滑らかな印象というのが出来上がっていく」
と語っています。


シャトー・グランメネ2



シャトー・グランメネ3



シャトー・グランメネ4



シャトー・グランメネ5




さて、個人的感想ですが・・・・
例のごとく、水差しをデキャンタ代わりにして(笑) 飲んでみました。

シャトー・グランメネ6




最初の一口・・・・・ん・・・ん?なんか、くっさい!!
ワインを口に含んだ瞬間、ロウソクをかじったようなにおいがしました。
うげげっ・・・なんじゃこりゃ~~~!

最初の感想は
濃い、干しブドウ食べた感じ。タンニン多い、渋い、やや苦い、
酸味はほとんど感じない、甘味もあまり感じない(冷えてたから?)
飲んだ後の、口に残る感じは、良い感じ。でも、あんまりまだ香りしない。

カビ臭くは無いのでブショネではないと思い、これは仕様なのか!と気を取り直し、
グラスに注ぎ、クルクル回してTVを見ながら15分ほど放置!

シャトー・グランメネ7



放置後、再度ゴクリ・・・こぉーーーーふぉーーー!
こ・これは・・・・逆の意味で、なんじゃ~こりゃ~~!!!

さっき感じたロウソク臭はかなり少なくなって、
今度は花の香りがする・・・う~ん、バラ?
たぶん薔薇ってこんなにおいだよねーーー!アロマ~♪

タンニンの渋みもだいぶ薄まってイヤじゃない!
酸味は少し感じる、でもボジョレーみたいに尖ってない、柔らかな酸味。
んで、甘味がスゴク感じる。
ブドウの味がもちろんメインなんだけど、プラス、ラズベリー・ローストしたアーモンド、
チョコレートみたいな香りを感じました。

何より、ビックリなのが、飲んだ後に口に残る味。
すっごく甘い!それが2~3分持続する。
ハニートースト食べた後みたいな、蜂蜜のような甘さが残ったんですよ。
どうりで、グラスの涙がハンパないです。貴腐ワインかよっ!ってぐらいです。

シャトー・グランメネ8




フォーーー!これは感動!

例えて言うなら、
地味な服装で感じで、うつむき加減で、眼鏡かけてて、割と無口で、影があって、
職場では電卓叩いて、「ここ、間違ってます・・・」とバシっという、古参のOLさんが・・・・
休日は、ワンレンボディコンのナイスバディで、くっきりパッチリの化粧をして、
ディスコのお立ち台でセンス振ってて、みんなが憧れるディスコクイーンだった・・・
ってぐらいの衝撃でした。(笑)







調べてみると、高級ワインでディスクが厚くてコクのあるワインほど、グリセロールを多く含むようです。
秋田県などでは、ワインのコクを出すために高グリセロール生産酵母を用いた試験をしているようです。
グリセロール=グリセリン、3価のアルコール、粘性が高く甘味を有する。
最初のロウソクの臭いは、グリセリン自体ににおいは無いので、
ワイン内に含まれる炭素数の多い高級アルコール、ステアリルアルコールやミリスチルアルコールと
脂肪酸がエステル結合をすると蝋になりますので、もしかしてその匂いがしたのでは・・・
などと妄想しております。


素晴らしいワインと出会いました。
シャトー・グランメネ・ハーフ1994 
WEB参考価格:輸入代理店希望小売価格3734円(税込)
楽天市場価格:2616円(税込)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。