スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中国割烹 大岩」さんに行ってきました。

今回は「中国割烹 大岩」さんに行ってきました。
仕事の延長線上だけど、仕事ではない会合のお手伝いの打ち上げです。(ややこしっ!笑)

本日の会費は5000円、飲み放題と聞いています。(飲むどーー!)

大岩さんかぁ・・・懐かしいなぁ・・・
社会人になってすぐの頃、二十ウン年前ですが、会社の忘年会で来たことがあります。
それから幾度となくおじゃましているのですが、まったくもって変わっていません。
同じ佇まいです。まるで時間が止まっているかのよう・・・

進化するとか、変えていくっていうのもスゴク大切だし大事なことだと思うのですが、
維持する、変えないっていうのも、ものすごく努力がいることだと思います。
スタンダード(標準)っていうのは、変わらない、誰もが認める、
基準点、評価の物差しになる、完成している、そんな感じでしょうか。
だから、松山中華のスタンダードには大岩さんがふさわしいんじゃないかなぁと僕は思うのです。


さあて、ちょっと、開始時刻より早いですが・・・ついちゃった。(笑)

大岩1



コッチは雁飯店さん、若干狭いんですけどね・・
で、雁飯店さんの横の・・・

大岩2



電飾看板との間の・・・

大岩3



路地裏のような、粋な小道をズンズン奥にいくと・・・

大岩4



「中国割烹 大岩」さんが姿を現します。

大岩5



暖簾もオシャレですよね!

大岩6



では、おじゃましま~す。

大岩7



コチラは大岩さん名物、廊下にガラス。
下には泳ぐ錦鯉が見えるという・・・・

大岩8



で、お庭の大きな池とつながってるんですけどね、
これ初めて見た時には感動しましたね~~
今では懐かしさがこみ上げますけど。
あのころはよかったなぁ~みたいな。(バブルの頃ね!爆)

大岩9



さあぁぁ、宴会の始まりです。

大岩10



サービスで立派な紹興酒をいただきました。
甕に入っている紹興酒は初めていただきます。
だいたいいっつも瓶入りですもんね。

大岩12



なんか、濃い~感じがする。まろやかで飲みやすい!
うん、飲みすぎる!これはヤバイ!!

大岩11



さあ、がっつりいきましょう。

大岩13



ハフハフ言いながら食べる春巻きって美味しいですよね。

大岩14



棒棒鶏冷麺サラダ、これはウマかったなぁ~

大岩15



餃子こそスタンダードですよね。実力を測る物差しです。

大岩16



ちゃんとタネも手作り!
では、モグモグ・・・うん、サスガです!

大岩17



炒め物も野菜の美味しさが引き出されています。

大岩18



えび焼売!

大岩19



これも美味しかったな~

大岩21



麻婆茄子!辛いけど、温泉卵が何ともマイルドにしてくれて、ナイスな取り合わせです。

大岩22



ギャボーーー!

大岩23



肉団子甘酢あんかけ~、超スキーーーー!

大岩24



〆はチャーハン!

大岩25



写真は今一つの出来ですが、チャーハンはパラリとして美味しいのです。

大岩26


チャーハンに肉団子をよそって、スープをゴクゴク!
プハーっ!!幸せを感じます。

大岩27



もちろんデザートっもいただきま~す♪

大岩28



中華って一概に言っても、北京、四川、広東、香港、台湾、などなど
いろいろな味やスタイルがあると思うのですが。
いろんな所の良いところだけをチョイスした、大勢で回転テーブルを囲んでで食べる
日本式中華がやっぱ、一番しっくりきて、美味しく感じますね~
中華の宴会って、ザワザワっとしてて、こうでなきゃね~~と思えるのです。
和食やフランス料理などとは違うザワザワ感、中華の良さってそこにある気がします。

美味しく食べて、飲んで、語って、楽しいひと時でした、ご馳走様でした。




関連ランキング:無国籍料理 | 本町5丁目駅高砂町駅本町6丁目駅



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雁飯店

40年近く前、雁飯店が新規開店した時からのお付き合いです。
丸坊主姿のお兄さん二人が料理を作り、お姉さんが運ぶ。
初めて食べたラーメンの丼の大きさにびっくりした事も懐かしい思い出です。当時のお店がほぼそのまま残っているのもうれしいです。
大岩はいつ頃からできたのかはっきり覚えていませんんが会社の宴会で利用しました。
廊下のガラスは今は無きてんぷらの天平に有ったのと同じで初めてだとびっくりしますね。

Re: 雁飯店

moscat様ありがとうございます。
ここは絶対コメントいただけると信じてました。


そういえば天平さんにもありましたね~ガラスの床。

大好きなお店だったのになくなって残念です。
松山三平ってよく言ってたんですけどね~
てんぷらの天平、すき焼きの銀平、・・・・
あと日本料理のお店だったと思いますが失念しました。どこだったけ・・・クヤシイィ!!(笑)

天平さんのカウンターのある手動式回る天麩羅鍋は今でもよく覚えています。
回り舞台みたいで、あれはかっこよかったなぁ~
もちろん、味もすごく美味しかったんですけど・・懐かしいです。

雁飯店も大岩もちゃんと同じ佇まいで残ってるのってホントにすごいですよね!
雁飯店って40年ですか!!!歴史の重みがありますよね。

実は…

昔、親がココで働いていました。
定年まで勤め上げ、数年前までいた年配の仲居さんがオイラの母です(爆弾発言w)
その関係で少年時代の食事はいつもココ。
キャンセル分や作りすぎた料理をいつも与えられていたので
高級料理に対する価値観みたいなのがすっかり麻痺しちゃって…。
今のオイラが、B級グルメにしか興味がないのは
おそらくその反動かと…^_^;

雁飯店・大岩ともに当時とは格段に料理の幅も広がって、
ますますのご繁栄・お喜びを申し上げます
(↑誰?)

でもとりあえず、棒棒鶏冷麺サラダに目が釘付けw

Re: 実は…

おおおうぅぅ!!それは、すごいカミングアウトですね!

ちっちゃい頃からココの料理を食べていただなんて・・・
なんて贅沢、いや、うらやましいです。

一時、中華ヌーベル・キュイジーヌ、とかって、
一品ずつ少量をお皿で出された時代もありましたが、
やっぱり王道中華の方が僕は好きですね。
中華はドーーーン!バーーーーン!!
どうや~!!喰え~~!!!ってのが楽しいですもん。

棒棒鶏冷麺サラダってB級の香りしますよね~
かな~~~り、美味しかったですよ!
人目がなかったら、大皿一人占めしたかったぐらいです。(笑)

毎年ここで

僕が所属している仕事の延長線上だけど、仕事ではない会は45歳で卒業。
その卒業の会に毎年ここを利用しています。
というか10年ほど前に僕がそのセッティングをしたら毎年恒例で使うようになりその幹事をしてます。
座敷で広々としているので歓談するのにとても便利。
とっても高級そうな雰囲気なのに呑み放題で5000円っていうのもいいです。
今年は僕がその会の卒業生。
飲まされるんだろうなあ。

Re: 毎年ここで

間違い無く飲まされますね。ええ、もう、それは、確定でしょう。

紹興酒飲み過ぎると頭痛がひどいんですよね~
あれ、原料が米だから日本酒と同じ酔い方するんじゃないかと思います。

でも、美味しいんで、また飲んじゃうんですよね・・・・
バカですよね~僕って・・・(笑)
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。