スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「牛たん炭焼 利休」さんに行きました。

さて、牡蠣とビールでほろ酔いになってきて、お腹もすいてきました。
ココは、ひとつ、メシ物でシメたいものです。


そんな時「くうてん」さんには目移りしすぎて困るぐらい店舗があります。
さあ、どうしましょう・・・悩んだ挙句にチョイスしたのは
「牛たん炭焼 利休」さんです。杜の都、仙台発祥の「牛タン」を食べてみたかったんです!!

利休1



JR博多シティ「くうてん」9Fに「牛たん炭焼 利休」さんはあります。
利休さんは牛たん専門店として仙台では超有名店で、
仙台市内に21店舗、仙台市以外の宮城県内に4店舗
宮城県以外では東京に2店舗、埼玉に1店舗、そしてこの博多に1店舗しかありません。
西日本では、超レア店舗ですね!!
道理で、空いてる時間帯なのに(ダスト回収車来てるし!ww)ココだけ行列出来てます。

利休2



待ち時間に店外メニューを眺めて、何を食べようか思案中・・・

利休4



お!カウンターが空きました。
食事メインのお店なので、比較的回転は速いです。

利休3



何にしようか迷いましたが、初めてなのでデフォルトの
牛たん定食1575円を頼みます。

利休5


カウンターの向こうではイケメンのお兄さんが牛たんを焼いています。
一人が並べてもう一方が仕上げていく・・・まるで流れ作業のようです。

利休6


牛たんはきっと仙台の工場から送られてくるのでしょう。
キチンと処理されて切れ目の入ったたんがラップでグルグル巻きにされて、
巨大な肉タワーのようになって、焼き場にデーン!と鎮座しています。
そこから、一枚ずつ取り出して焼いているのです。
外気に触れたら、次の瞬間には炭火の上ですから、
ある意味、かなりフレッシュな牛たん素材ですよね。

利休7



牛たん定食1575円、キターーーー!

利休8


小鉢は牛たんの味噌煮。これは冷えてます。
さめてても美味しいです。

利休9


スープはテールスープです。
この中にもテールの肉がゴロゴロ入っています。
優しい塩味でとっても美味しいのです。

利休10


タンの炭火焼きが8切れです。意外と大きいのです。

利休11



お店の方から・・・
「タンの方は塩味付いてます~」
「添え物の緑色のは青唐辛子の味噌漬けです」
「辛いのでちょっとづつ食べてみてくださいね~」と言われます。

利休12



うん、いい塩梅だ!!ナイスな塩加減!!!
ホントにご飯がススム君です。

利休13



ちょっと刺激が欲しい時は、青唐辛子をかじりましょう・・・
ヒーーーーーーハーーーーーーッ!!になりますけどね。

利休14


なんの飾りも無い、塩味の単なるタンなんですけど、
これが、メッサ、旨いんです。虜になりますね~~ヤバイっす!!
タンって歯ごたえあって固いですよね、だから焼肉店でも薄くスライスしてあるんですが、
利休のタンは切れ目が入っていて、食べやすいです。
ひょっとして、小学生や入れ歯の方でも大丈夫じゃないかと思います。

こんな、美味しい料理を、東北だけで、仙台市だけで独占するなんて・・・
許せないです~~(笑)
仙台まで遠くてなかなか行けない僕らは、博多に行きましょう!
並んで待ってでも、食べる価値はあると思いますよ!それほど美味しかったです。
御馳走様でした。






関連ランキング:牛タン | 博多駅祇園駅





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

博多かぁ。

食べてみたいモノが沢山ありすぎて、精神錯乱しそうですwww

Re: 博多かぁ。

僕も、いつか東京に行ってみたいです。

人形焼きとか、天丼とか、うなぎとか、親子丼とか、すき焼きとか、
究極に銀座で寿司とか、お座敷天婦羅とか・・・・ぐへへぇ~妄想が・・・(笑)

出張ないかなぁ・・・・・・ないなぁ・・・(ぼそっ)
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。