スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラーメン一興松山本店」さんに行ってきました。

松山に豚骨ラーメン文化を根付かせた偉大なる功績を持つお店、
それが「一興」さんだと僕は個人的に思っています。

なので、リスペクトしている私は、たまに、ふらっと、寄りたくなるのです。


この日も、何気なく近くを通ったので寄ってみました。


一興さんの壁には博多山笠(はかたやまかさ)の絵が描いてあります。
これを見るたびに「山笠があるけん博多たい!」っていうお菓子のCMのフレーズを思い出します。
そして鮎川誠さんのインスタント袋ラーメン「うまかっちゃん」のCMの一言を思い出すのです。
「博多ンもんわぁ~おうどうモン、青竹割ってヘコにかく」
(博多の人間は強情者、青竹をわってそれでふんどしを締める)
(一度言い出すと引くことを知らない)という意味。

いっこう1



そんな、山笠の壁絵のある一興さん、やっぱり王道の豚骨ラーメンなのでしょう。

いっこう2



さて、今日はなんにしようかな・・・

いっこう3



いっこう4



いっこう5



あっ・・・もうランチタイムすぎちゃったかぁ・・・・

いっこう6



どうしよう・・・

いっこう7



と、いうことで、「伊予路の味噌つけ麺」にしてみました。

いっこう8



豚骨ラーメン店が出す、愛媛リスペクトな一品!

いっこう9



な・なんと!!!麦みそ~~~な一品でした。
しかも、「カラアゲ」入ってます!!(爆!)(注、カラアゲ:松山あげの事)
麦みその甘さと、細麺のなんとも言えないハーモニー。
これは、好きな人にはたまらん味でしょうね~
毎日、ギノー味噌の味噌汁を飲んででいる人にとっては、まさに故郷の味です。
「愛媛ンもんもぉ~おうどうモン、青竹割ってヘコにかく」っていうくらいの勢いです。
いつの日か、愛媛ラーメンとか松山ラーメンの形が出来上がる日が来るのかもしれません。
それまでは、いろんな試行錯誤があってしかるべきだと思います。
伊予路の味噌ラーメン・・・・・僕は一つの方向性だと思います。




関連ランキング:ラーメン | いよ立花駅石手川公園駅


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

えッ!?Σ(゚д゚lll)

松山あげって、カラアゲと呼ぶコトがあるんですくわッ!!?
し…知らなんだ。これは恥ずかすぃ~~゚(゚ノД`゚)゚

恥ずかしがってばかりいてもアカンので、ググッてみました。

http://shop.gnavi.co.jp/e-farmers/mage3/
↑わー、ホンマや。「松山からあげ」ですって。あぁ、恥ずかすぃすぃ~ヽ(´Д`;)ノ

http://www.nikkei.co.jp/category/offtime/tabeb/article.aspx?id=MMGEzq001028062011
↑によると、伊予市でそういう呼び方をするという説も?

たかが愛媛。されど愛媛。まだまだ知らないコトが沢山あるなぁ。
勉強になりました。アリガトウございま~す。精進いたしますm(_ _)m

わ…

わあああっ、今日行ったしw

Re: えッ!?Σ(゚д゚lll)

追加、ならびに補足の情報、大変ありがとうございます。
これで、ブログに厚みが出ました!めっちゃ感謝!!感激です。
アザーーーーーーーーーっす!

実は嫁様が「からあげ」「カラアゲ」って言うもんで、
それが当たり前のようにつかってました。
松山だけかと思っていたら、九州、熊本県の南関に親戚がいるなんて!
なんという、事実!!!!その原因が島原の乱とは・・・
歴史ってすごいです。
人に歴史あり!って言いますが、モノにも歴史があるんですよね~
とてもタメになりました。ありがとうございました。

Re: わ…

おおおおおっっと!

昨日、道後の社長と飲んだし!(あはは、爆!)
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。