スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン・ロンドン・ロンド~ン♪

松山人のソウルメ~ン、それは鍋焼きうどん、
そしてソウルショップに「ことり」さん「アサヒ」さんがあるように、
八幡浜人にもソウルメ~ンがあるようです。それは「八幡浜ちゃんぽん」!!
元祖は「丸山ちゃんぽん」さんですが、有名店といえば「イーグル」さんと「ロンドン」さんですね。
さすが八幡浜は港町、店名も世界に広がってますね。
イーグルといえば、もちろんアメリカの象徴ですし、ロンドンは大英帝国の首都ですもん。
世界に広がる八幡浜ちゃんぽん・・・・

そんな、八幡浜人の皆様のソウルフードをいただきに行ってきました、「ロンドン」さん。


お店はアーケード街の中にあります。

ロンドン1


「お食事処」の文字だけで歴史の重さを感じられますね。

ロンドン2


ディスプレイのちゃんぽんです。525円とは・・・リーズナブルです。

ロンドン3


お土産ちゃんぽんは、もっとリーズナブル!!

ロンドン4


メニューを拝見してもリーズナブル感がアリアリです。
カツ丼630円・・・なか卯並です。

ロンドン5


ちゃんぽん来ました!
おっ!!見本よりかなり豪華な気がします。

ロンドン6


うん!ウマーーー(^0_0^)ーーー!!
あっさり鶏ガラスープに少しの醤油、魚介の香り、そして野菜の甘味が出てます。
とっても優しい味のするちゃんぽんですね。

ロンドン7


もう一品、焼飯も・・・
おおぅ・・これはちゃんぽんとは対照的、
ガツンと刺激的、塩とコショウと醤油が
オラオラオラオラぁ~もっと喰え~と責め立てます。

ロンドン8


焼飯添付のスープも焼飯本体と同様に男性的です。
オラオラオラぁ~飲めやぁ~と言われているようです。(笑)

ロンドン9


どっちも美味しいですね~~~
う~ん・・・毎日食べるならちゃんぽんかなぁ・・・
いや、刺激的な焼飯の誘惑も捨てがたい。んんん・・・・
やっぱり両方たべたいですよねっ!(爆)








タイトルでピンときた方・・・・あなたはきっと40歳以上ですね。

帰松の車内で僕の脳内では、このCMがずっとリフレインしてました。(爆)





楽しいロンドン、愉快なロンドン、ロンド~ン・ロンドンッ!!






関連ランキング:ちゃんぽん | 八幡浜駅



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あーwなつかしい!
ここ3回くらい行ったことありますw

Re: ロンドンのCMがなつかしいのかと・・・

一瞬、ロンドンのCMがなつかしいのかと・・・
んで・・・
キャバレーのロンドンに3回も行ったことがあるのかと・・・
そう勘ぐってしまいましたよwwww
 
まりにゃんさん産まれてないし、絶対ありえねぇwww(爆)

ヤング・パリジェンヌ

懐かしいといえばヤングかパリジェンヌです。まだ18歳の若いころ初めて足を踏み入れたヤングは薄暗く煙草の煙が漂っていました。
せり上がる円形ステージで踊るゴーゴーガール、カウンターの中でダイスを振るバーテンダー、未成年には少し刺激が強かったかも。
パリジェンヌはもう少しおとなしい感じだったと記憶しています。
ロンドンはどちらも行った事が有りません。

今は無き・・

松山人が「ロンドン」の文字を見ると思い出すのは、大街道にあった「ロンドン屋」ではないでしょうか。

小さい頃に何度か行きオレンジ色の「氷ロンドン」を食べた覚えがあります。

いらっしゃ~い

甘南備さん、また八幡浜に来られていたんですね(笑)八幡浜人の私でさえまだロンドンの焼き飯は食べたことがないのにすごいです甘南備さん!!今日の職場でのお昼の出前は、清家食堂のちゃんぽん派とデリーのお好み焼き派に分かれました。

義母があちらの出身でロンドン好き。行く度に立ち寄っています。
偏屈な僕は奥さん・息子・義母がちゃんぽんを注文するのに別のものを注文していますが、ここの炒飯も冷麺も美味しいのです!!。
一つ疑問はこんなお店なのにギョーザがないのはどーして?
でも、ステーキも作ったりするから中華のお店ではないんですよね。

Re: ヤング・パリジェンヌ

すみません、ヤングもパリジャンヌもわかりませんでした。
いろいろネットで調べたんですが・・・HITしませんでした。(泣!)
どうもヤングってお店が赤羽にあるらしんですが・・・ちょっと違うかも・・・
さらに大阪にはニューヤングキャバ桃太郎ってお店もあるらしいのですが・・・
こっちはもっと違うかも・・・・

昔の話大好き甘南備に是非!その頃の武勇伝をお聞かせ下さい!!
いや、マジで!!お伺いしたいのですよ!!ホントに!!

松山では、パレスと銀馬車の話を諸先輩方に伺ってます。
親和観光さんの「パレス」は現在の県民文化会館(ひめぎんホール)の
南側の1000坪超の場所にあり、かなり本気のグランドキャバだったそうです。
実物を見たかったなぁ~~(私は更地になった駐車場しか知りません)
銀馬車は看板だけずっと残ってましたから、場所はなんとなく覚えてますけどね。

機会がございましたら是非ご教授くださいませ、宜しくお願い申し上げます。

Re: 今は無き・・

> 松山人が「ロンドン」の文字を見ると思い出すのは、大街道にあった「ロンドン屋」ではないでしょうか。
そうそう!そうですよね!!!
今はワタミ系列の居酒屋になっちゃったような・・・

> 小さい頃に何度か行きオレンジ色の「氷ロンドン」を食べた覚えがあります。
松山っ子の夏のソウルフードですね。
みんな「アーーーッ、そうそう!!」って言いますよ!!

昭和は遠くになりにけり・・・・

Re: いらっしゃ~い

三代目長山精肉店のテイクアウトのから揚げが美味しかったです。
八幡浜は魚~~~ってイメージだったので、意外でした。

そういえば、八幡浜で幻の豚を育ててらっしゃる方がいらっしゃるとか・・・
えーーーと・・・
八幡浜の日土地区の、日野出畜産さんの日野出豚!!そうそう。
飼育数が限られるため大変貴重な豚肉で「幻の豚肉」って言われている。

次回はこれをどこかで食べたいです。

Re: そうなんですか・・・

> でも、ステーキも作ったりするから中華のお店ではないんですよね。
おおっっと!!!
それは気になる発言!!!
ロンドンのステーキって旨いんですか!!!!
ちょ、今から、八幡浜行ってくる!!(笑)
ロンドンの別館にも行きたいし!!!
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。