FC2ブログ

「でゅえっと」さんにいきました。

「勝手に松山ミシュラン★★★」のikechanさんが提唱されていた「甘伊予グルメ」・・・
鍋焼きうどん、肉うどん、ラーメンだけでなく洋食系にもありますね。
それが市駅前の老舗「でゅえっと市駅前店」さんです。
「甘伊予グルメ」とは松山の食べ物(B級)は総じて甘い味付けのものが多い。
すなわち、松山人は甘い味付けを好む。愛媛県の旧姓「伊予の国」と合わせて、
「甘伊予」(あまいよ~)です。

松山市駅前の「でゅえっと」さんはそのボリュームと甘い中にもピリッと辛い味付けのミートソースで
松山人の舌と心を逃さない老舗のお店なのです。
松山以外のエトランジェの皆様から、
「作り置きで冷えた麺なんかダメだ!」とか「激甘過ぎて食べれない」とか
「イタリア料理の看板出すなんておこがましい」とか、色々言われておりますが。
松山市民歴20数年の私、甘南備から言わせていただければ・・・・
そうおっしゃられますが、これが昭和40年代から続いている松山人のソウルフードなんですヨ。
甘いミートソース、作り置きの麺、最低限のサービス、そういったものも含めて「でゅえっと」なんです。
そういうものだと理解して訪問していただければ幸いです、
じゃないとイヤな思いをされる方もいらっしゃいますもんね。(笑)

そのスタイルで、昭和40年代から松山に根付いている「でゅえっと」さん
自分が知るのは昭和63年ごろからですが、今も昔も、味もスタイルもお店の造りも
全く微動だにしないほど、変わってません。
この変わらないってのも、ある意味スゴイ事なんだと思います。
「でゅえっと」として完成しちゃってるんでしょうね~ブレないのって素敵です。
大勝軒、蒙古タンメン中本、ラーメン二郎なんかと同じブレのなさがあります。

この、つくりたてじゃないけど、チョー甘くて、ほんのちょっと辛くて、
頼んだらすぐ出てきて、比較的量が多くて、オーマイパスタな(ジンゴズンゴさんありがとう)
決して本場なイタリアンではないかもしれないけれど、
決してコストパフォーマンスは最高ではないかもしれないけれど、
決して下にも置かないようなスペシャルな接客ではないかもしれないけれど、
そんな「でゅえっと」さんのミートソースが、松山人は大好きなんですよ。
ねっ!そんな「でゅえっと」さんを愛してやまない松山人ってカワイイでしょ♪


でゅえっと1


でゅえっと2


でゅえっと3


でゅえっと4


これがデュエット風ミートソースです。840円

でゅえっと5


でゅえっと6


サラダ風スパゲティ、これも量が多いです。840円

でゅえっと7


でゅえっと8


ライスグラタン、時間はそれなりにかかります。(笑)840円

でゅえっと9



過去のブログなどを検索してみると
どうも、昭和40年代ごろは、もっと照明も暗いJAZZ喫茶だったようです。
市内に3店舗、あったようですが(市駅前店、三越近くと、三番町の東で松山商業の南、錦町あたり)
現在は市駅前店のみのようです。
大洲に支店(やまけんさんのブログ)、八幡浜に暖簾分けのお店があるようです。
決してA級ではないかもしれませんが、愛媛のソウルなB級グルメ。
甘伊予(あまいよ~)な「でゅえっと」さんなのです。





関連ランキング:イタリアン | 松山市駅前駅松山市駅南堀端駅


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

甘伊予~グルメ

甘南備さんに、甘伊予グルメの宣伝をして頂き、有り難うございます(^O^)/
そうか、甘い松山文化を愛しているので、HNに「甘」が入っているのですね。
長崎育ちの私も「伊予の食べ物は甘い」と感じていますが、数年前に長崎で伝統的卓袱料理を食べて、お汁粉に始まるその砂糖の多さに驚いたのを思い出します。九州では鹿児島も醤油も甘いですし、博多の煮豆なんかも甘いです。でも、九州と伊予の甘さは違う気がします。九州人は伊予食を甘いと感じますが、その逆は少ない気がします。その差は何なのかが、最近の私のテーマです(^v^)

高校の時よく行きましたw
初めて出てきたスパゲティーの多さに驚きましたw
ちなみに我が家のミートスパゲティも甘甘ですw

でゅえっと♪

私も大好きです~!!無性に食べたくなる時があります☆
まさに松山人のソウルフード!ですよね(^m^)
昔支店があったのは知りませんでしたー市駅だけかと。
よく親に連れてきてもらっていたので、ここに来ると子供の頃の想い出も甦ります。

写真見ただけで口の中に唾が溜まって行きたくなっちゃいます!!
三越裏のお店によく行ってたのですがいつの間にか閉店されてましたねえ。サラダのドレッシングが好きで買って帰ったこともあったなあ。
甘伊予グルメって他に何があるかなあって「みよしの」のおはぎだーって思いついたのですがこれは元々甘いしなあ。

実は

横のみゅんへんにはよく行くけど、でゅえっとには1回しか行った事がありません。(;´Д`A ```

男でも量の多さと甘さに驚きました。

でも、あさひなどと同様、ファンの多い老舗なのは間違いないですね!

ありがとう

いえいえ、どういたしましてm(__)m

甘伊予(あまいよ~)がメッチャうけましたww
甘伊予グルメ…。
うーん、甘味はもとから甘いし、思いつかないなァ(-_-;)

てか、
ずっと変わらずに、ずっと愛されるってスゴイ事だよなって、つくづく思います。

行ってみたい!

ここは同級生とか、ブログ仲間とかから聞いてて、今度帰った時は寄りたいお店です。
大食いにはたまりません!^^

JAZZ喫茶

昭和45年大学入学の私は永木交差点付近だったかにあった店に通いました。一階が駐車場で二階がお店。学生の自分たちは駐車場の隅に自転車を停めていました。車のバゲットシートのような椅子でJAZZを聴いていました。学生でも多いと感じるスパ、甘いけど辛い美味しさで良く行きました。
その後松山を離れ大阪経由広島在住ですが広島から出張で松山へ行った時に市駅前店にお邪魔すると昔から変わらない味と量で迎えてくれました。
昔の御嬢さんが孫を連れて来店、二人とも標準サイズを注文しているのでびっくりした事も有ります。
あのミートソースの味はなかなかまねできませんね。

高校の頃、ミートの大盛り+グラタンを頼んだことがあるんですが
あまりの多さに玉砕した記憶が…w
あ、そういうチャレンジ系のお店ではないですねwww
今はメニューから消えてるけども、唐揚げもかなり「甘伊予」仕様な味でしたね。
あれ、復活しないかなぁ。。。

Re: 甘伊予~グルメ

いつも貴重なコメントありがとうございます。
「甘伊予グルメ」全国3000万人ブロガーの皆様に松山へ来てもらおうプロジェクト!
実現するといいですね!!!期待してます。

松山市環状線でめぐる~各駅停車~ちっちゃな温泉と甘伊予発見の旅!
2時間番組になりそうですね。(爆)ローカルTVでやってくれないかな~
そんな妄想を毎日夢見ております。

甘南備は、お酒も少し飲みますが、甘い物も大好きです。
もちろん、甘い松山食も大好きですね~(味噌汁だけは・・・・別ですけど!)

最後に個人的感想ですが・・・・
温かい地域では甘いもの、寒い地域では塩辛いものが好まれるような気がします。
塩分濃度をあげ、血圧をあげて寒い冬をしのいでいたのではないでしょうか?
また、温かい地域では果物、サトウキビ、キャッサバなどの芋などから糖分が手に入りやすい、
また果物、砂糖などは体を冷やしてくれるし、
外気温が高いとエネルギーが奪われやすいので糖分を多く採る必要がある。
などの理由が考えられます。
実際に、愛媛では「甘いものがごちそう」と考えられているフシがありますし、
農作業の盛んな山間部においては、農繁期になると異常に甘い「アンパン」が
売られていたりします。(上浮穴郡)

気候が温暖で、温かく、四国は世界におけるサトウキビ栽培の最北限です。
高知(黒潮町)香川(東かがわ市)徳島(上板町)などで栽培されています。
愛媛は果物王国でもありますし、農業、漁業などの第一次産業が盛んです。
そういった愛媛の地政学とも「甘伊予」は密接に関係している気がするのです。
甘伊予は偶然あまいよになったわけではなく、伊予だからこそ「甘伊予」なのです。
そんな気がする甘南備なのです。

Re: タイトルなし

さすが!!
食べ過ぎる美人女子大生「まりにゃん」さん!!
食べ過ぎる美人女子高生時代に通われていたんですね~

ところで、食べても太らない秘訣を教えていただきたいものです。
李梨さんといい、まりにゃんさんといい、全く、なぜふとらないのか、
反則ですよ!!!(笑)
甘甘ミートをつくるけど、きっとお母さんもスレンダーなんでしょうね~
ウラヤマシス~~

Re: でゅえっと♪

> まさに松山人のソウルフード!ですよね(^m^)
ホントそう思います!!!
いつか松山ソウルフードを語りたいですね!!
1:アサヒ
2:ことり
3:でゅえっと
4:みゅんへん
5:泰平楽
6:イタリア軒
7:ライオン
8:こまどり
9:ひぎり焼き
ETC・・・・・・まだまだありそうですね・・・

Re: タイトルなし

「みよしの」!!アリだと思います。
じゃあ「赤のれん」もありッスよね!!!
「ひぎり焼き」もありでしょう~~
甘いもの大好き!!!♪

Re: 実は

みゅんへんではビールを注文するのがデフォルトだって伺いましたが、本当ですか?
まあ、から揚げにビールはつきものですからね!!嬉しいんですけどね(笑)

そういえば、若いころは良く嫁様がテイクアウトして持って帰ってくれてました。
一人前を二人で食べてちょうど良いぐらいの量ですよね!

最近、みゅんへんのテイクアウト食べてないなぁ・・・・
ひゅ~~~~~ぅぅぅ・・・・おっと、北風が・・・(笑)

Re: ありがとう

ジンゴズンゴ様
いえいえ、いつもありがとうございます。

ところで、愛媛の甘味の甘さ具合はよそと比べてどうですか?
自分の感覚では、甘味の甘さは他府県と比べてもそれほど際立って甘くはないと思うんです。
一般食は甘いですけど、最近の甘味に限っては甘さ控えめな気がするんですが
いかがでしょうか?

過去の甘味(タルト、坊っちゃん団子)なんかはあま~~いですよね。
だって、タルトって甘いカステラであま~い柚子風味のコシ餡を巻いて・・・
さらにその巻いたカステラに砂糖をまぶしてあるという・・・
強烈に甘いお菓子ですもん。砂糖をそのまま食べる和三盆や黒糖ブロックに
次ぐ甘いお菓子だと思います。(笑)

タルトも愛媛県民に長らく愛されるお菓子ですよね。
これからも愛され続けると思います。

Re: 行ってみたい!

> ここは同級生とか、ブログ仲間とかから聞いてて、今度帰った時は寄りたいお店です。
> 大食いにはたまりません!^^

帰省された際には是非!
「パブふじ」「寿浬庵」「丸万」「網元」などなど、
松山の個性的居酒屋さんにも是非!

Re: JAZZ喫茶

先輩!コメントありがとうございます。
やはり錦町のあたりにあったのですね、
中の川通り沿いでしょうか・・・

実はでゅえっとのミートソースそのものではありませんが
良く似たミートソースなら売ってるんです。
それはホーム食品さん。でゅえっとさんのミートに良く似た味です。
http://o.tabelog.com/otrdtl/14349/
http://blog.livedoor.jp/pyonko730/archives/51692908.html
取り寄せることも可能ですので、もし、故郷の味を
広島で堪能されたいときには是非!!


私、昭和の松山の事をお伺いするのが大好きなんですよ!!!
よろしかったら、また、いろいろとご教授いただけませんでしょうか。
宜しくお願いいたします。

銀馬車、パレス、二本立ての映画館、車が通る大街道、行ってみたかったなぁ~
としだのうどん、巻きずしがピラミッド状になっていたんですよねぇ~
平和通りはやっちゃんの抗争が原因で平和になりますようにとその名がついたとか。
大街道口にダンプがつっこんで、高倉健さんの映画のようだったとか・・・
二番町にも銭湯があったとか・・・う~ん、昔の松山の事、伺ってみたいです。

Re: から揚げたべたかった・・・

すぐ近くに「みゅんへん」あるんで遠慮されてるんですかね~(笑)

甘伊予なから揚げ・・・食べたいですぅ~~~!!
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード