スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平家谷そうめん流し」に行ってきました。

毎日暑い日が続きますね~~皆様はいかがお過ごしですか?

我が家の王子様が突然、「そうめんが、滑り台を滑るのが食べたい~」と言いだしました。
おお、そおういえば、GWに九州で流しそうめん食べ損ねたね!
よく覚えてるな~!やっぱり、食いしん坊の子は食いしん坊だなぁ。(笑)

ん~~~そうだ!Kobalt師匠も記事にされていた「平家谷」に行ってみよう!
愛媛県にもそうめん流しは数多くありますが、何と言っても一番老舗!
そうめんを流すといえば平家谷!って~ぐらいですからね!
さささ、車にのって~ドライブ、ドライブ!家族でGOGO!!


はい!着きました。毎度のことながら、行間2行で到着です。はやっ!(笑)


道は細いので離合には充分注意が必要ですが、一本道で、のぼり旗が立っているので
まず、迷う事はないと思いますが、崖がカナーリ恐いのでゆっくり行きましょう。

平家1


入口のすぐ近くに40台ほど止めれる無料駐車場があります。
でも、夏休みの休日だといっぱいになっちゃうんでしょうね。

平家2


9月10日までです。まだまだ、日はあります。

平家3


階段を下りていくと、イイ感じで木漏れ日です。
せせらぎの音と相まって、涼しいですね~~!
マイナスイオン大放出中です!リラ~~ックス!

平家4


なるほど!平氏ですか!
源氏ってのは聞きなれてますけど平氏ってあんまり聞かないですね。
平家ってのは良く聞きますが源家って聞かないし・・語呂って結構大事ですね。

平家5


会場に到着。こちらは予約席です。
空港の手荷物受取場を連想してしまいます。(笑)
流しそうめんの代金は・・・
大人(中学生~)500円
子供(小学生) 250円
幼児      100円
で、食べれるだけ食べ放題です。(笑)

平家6


ネギ、ワサビ、タレはセルフで各流しの所に置いてあります。
よし!ちゃんとセットして・・・

平家15


よーーーーし!いざ!決戦、壇ノ浦!!
いやちがった、いざ!そうめんとの決戦です!

平家7


そうめんキターーーー!(^o^)丿

平家8



テヤァ~~!(^^ゞ

平家9


よっしゃ!捕まえた!(@^^)/~~~

平家10


すぐさまほおばります。ズズズーーー!

平家11


止まりません!ノン・ストップ!ビリーブ・そうめん!!ズズズズー!

平家12


ネギの代わりタマネギスライスを入れるのもいいですよね。

平家13


他のお客様も、皆さん、ノンストップです。(笑)

平家14


そうめんでお腹は膨れたんですが・・・
目ざといウチの王子が「サカナ~~~釣る~~~!」ですって。

平家16


流しそうめん会場の真下が釣り堀になっています。
釣り代は無料(貸し竿、餌つき)ですが、一匹釣るごとに300円必要です。
釣った魚をそのまま持ち帰っても、その場で焼いてもらっても300円。

平家20


じゃあ、焼いてもらいましょう!

平家17


自分で釣りあげた魚が焼かれるのを見ている我が子に、
命の尊さを教えるのですが、まだ理解できないようです。

平家18


焼いて下さっているのは・・・
なんと「平」(たいら)さん。
平氏の末裔ですか?って聞いたら、
「そうかもね~」だって、きっとそうだよ!!

平家19


生き物の命をもらって、僕たちは生きてるのだから、
食べる前にはちゃんと手を合わせて、頂きますって言おうね、って
いうのだけはわかってくれました。「いっただきま~す!」だって。

平家21


焼き立てのニジマスは美味しいのです。
「レモンあるで、おかけや~」
タイラさんから切りたてのレモンをもらってたっぷりかけて・・・
「頂きます」(合掌!)ウマーーーー!

平家22


ところで、ニジマスなんですが・・・・
甘「ここで、そだててるんですか?」
平「いやいや、別のところで養殖したやつを持ってきてるんだよ」
甘「へ~~~~どこですか?」
平「上浮穴のほうじゃったかな~」
甘「え??・・じゃどうやってココへ・・・」
平「生かしたまま、鮮魚用のトラックで運ぶんよ、上の入口んとこまでな」
甘「まさか、そこから人力ですか?」
平「あはは、そりゃ無理!パイプでな、水ごと流すんよ!」

確かに、入口のあたりから、大きいパイプが繋がってました。
その中を魚が通って、こちらの池に運ばれるようです。なるほど~~


帰りに、防砂ダムの所で休憩。てっきりココで養殖されているのかと・・・(笑)

平家23


数年前の台風で壊れちゃったらしいのですが、
宇和海を見張る、物見台があったらしいのです。

平家24


平家谷から、宇和海を見つめては、源氏の陰におびえて暮らしていたのでしょうか。
平家の人たちが見た景色は今日と同じように美しかったに違いありません。
ちょっと、悲しくなった、帰り道でした。








関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 八幡浜


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夏休みに入ったから、これからは増えそうですね!
僕はココと宇和の観音水しか行った事ないです。観音水のつけ汁は、なかなか薄くならないのが不思議です。

Re: こんど、観音水に行ってみます。

あと、広田村、東温市にもあるそうです。

きっと、西条にもありそうだな~~

流しそうめん巡り・・・いいかも!!

調べると色々有るんですね!

http://www.pref.ehime.jp/izanai/season/summer/summer12.html

行った事ないけど、2つとも場所は知ってました。
調べてみたらいっぱいあるんですね!

流石にそうめん流しのはしごは飽きてしまいそうですが・・・・。(*^^*ゞ

Re: 調べると色々有るんですね!

たしかに、そうめんの梯子は、飽きちゃいそうですね。

それぞれのエリアの観光とセットだったらいいかもしれませんね。

南予の公園の滑り台をレポされているブログを拝見したことがあります。
かなり楽しそうでした。
いろんな切り口があっておもしろいですね。
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。