スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「濃厚魚介 らぅ麺 純(じゅん)」さんに連れて行ってもらいました。

新居浜の名店「濃厚魚介 らぅ麺 純」さんに連れて行ってもらいました。

濃厚な魚介と豚骨のスープが、特製の麺『春よ来い』にからんで、
それはそれは、美味しゅうございました。

たべログでも、諸先輩方が数多くレポされてます。今さら甘南備ごときが
稚拙なボキャブラで幼稚な文章書いても「純」さんの美味しさはきっと伝わりませんので、
別角度からレポしたいと思います。


純さんの魅力、その一
なんといっても、オッシャレー!
ラーメン屋さんとは思えないほどのモダンでハイセンスな店舗

純1


グランドライトなんか、料亭かと・・・

純2


確かに、

純3


初見だと料亭かと思っちゃいます。

純4


暖簾も綺麗ですね、ホントに和食のお店に見えます。(笑)

純5


ココからはメニュー紹介。
大きく分けて4つ、
豚骨魚介つけ麺、豚骨魚介らぅ麺、豚骨魚介あっさりらぅ麺、その他(プリン)、です。

純6


純7


純8


純9


純10


純11


純12


純13


この日めちゃくちゃ残念だったのが、
奥様手造りのプリンが売り切れてて食べれなかった事。
特に、紅茶プリンは絶品らしいです。
次回こそ、次回こそ、絶対に食べたい一品です。(超ウマイらしい)

純14


自家製シナチクをいただきます。

純15


シナチクにはビールが会いますね。
特製タンブラーで頂きます、う~ん!ビールが旨い!!

純16


卵もしっかり味が浸みてて濃厚です。

純17


豚骨魚介あっさりらぅ麺

純18


豚骨魚介つけ麺

純19


う~ん、美味しいなぁ・・・

純20


純さんの超魅力、その2
この写真、なんだかわかりますか?
そう、ドアノブです。トイレの、えぇ、見てください、ピカピカでしょ。
学生時代、バイト先のクラブで毎日ピカール付けて磨いてましたから、よくわかります。
これは、ピカール付けて磨くか、マイクロ繊維の専用ダスターで磨かないと
こんな風にはならないです。

純21


トイレの手洗いも!

純22


この、蛇口の光具合を見てください。
もうね、感動しました。これも磨くの大変なんですよ~

純23


厨房もピカピカです。

純24


自宅でちょっと料理しても、レンジフードなんて、すぐ油でベタ~っとしますね。

純25


それが、見てください、このピカピカ具合。
ココはラーメン屋さんなんですよ、しかも、昨日、今日オープンしたわけじゃないです。

純26



もうね、頭が下がります。

厨房が綺麗なお店でマズイ物を出された事は一度もありません。
厨房や水回りの綺麗なお店は絶対ハズレません。
それは、体操やシンクロの採点などで「指先まで神経が通った素晴らしい演技をしてますね」
っていうのと似てる気がします。
直接料理とは関係ないかもしれませんが、店舗やアメニティまで含めた総合力が
全て商品に繋がっている気がします。
麺の先からスープの一滴まで、そと看板からトイレのドアノブまで、
濃厚魚介らぅ麺「純」さんにはまったくスキがないのです。
そんなスキのなさが、みんな大スキなんですよね~

はぁ~タマラン!ドアノブ萌え~~!(笑)










関連ランキング:ラーメン | 新居浜駅




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

誰が

誰だかもわかった

Re: 誰が

男は背中で語るもの・・・ぷっ(笑)

動画

スタッフさんのケツばっか写してると思ったら、
キッチンが清潔であるのを見て欲しかったんですね。
すいません、ケツばっか見てました…(笑)

Re: 動画

えーっと・・・・・

あの、後ろ姿は・・・

スタッフさんというか・・・



大将なんですけど・・・・(笑)
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。