スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり酒場探訪、至高、「小料理わさび」さん。

たったひとりで、何の先入観もなく、己のカンのみを信じて酒場を訪問する。
それが、甘南備流「ひとり酒場探訪」のコンセプトです。

そこには、短い時間ですが、いろんなドラマがあります。
もちろん、地雷を踏む事もありますが、とんでもない金鉱を掘り当てる事もあるのです。
それが、「ひとり酒場探訪」の醍醐味なのです。


今日はタイガースの歴史的感動試合に匹敵するようなお店に出会えました。

「後の完全試合男G槙原から放った、バース・掛布・岡田、バックスクリーン3連発」
「2003年ダイエーとの日本シリーズ、アニキ金本、10回裏のサヨナラHR」
「2005年9月7日対中日、没収試合寸前から盛り返す、感動的試合」

この3つのエピソードぐらい、感動しましたね。(笑) 
「タイトルクリックでYoutubeにジャンプします。」



そんな、お店は「小料理わさび」さん
阪神電車甲子園駅から線路に沿って300mほど西へ歩いた交差点の
お好み焼屋、台湾料理店と3軒ならびの一番奥にあるお店。
徒歩ならわかりますが、車に乗っていてはまず発見できません。
すぐお隣からは民家が立ち並んでます。
はじめ、遠くから見えた赤ちょうちんに「う~ん???」と思いましたが、
近づいてみて、お店の佇まいや暖簾にはただならぬ気配を感じたんです。

わさび1


甘「こんばんわ~・・・いいですか?一人ですけど・・・」
女将「はい、どうぞ。いいですよ、いらっしゃい・・」涼やかな女将さんの声がします。
ちょっと、時間が遅めだったので、他のお客様は帰られた後だったようで、
甘南備一人で、貸し切り状態です。
甘「女将さん一人でされてるんですか?」
女将「いえいえ、給仕と洗いは若い子に手伝ってもらってるんですよ。」
女将「もっぱら私はつくる専門で・・・笑」
女将「ゴメンナサイねぇ~もう今日は出ちゃってて、無い物がいくつかあるんですけど」
甘「いえいえいえ、いいですよ、ぜんぜん、遅く来た自分が悪いんで・・」
女将さんはそう言いながら、ウニが売り切れ、アジも無い、シメサバもないんです、
とすまなさそうに、言いながら突き出しを準備されてました。

わさび2


メニューを見ながら・・・

わさび3


何を頼もう・・・

わさび4


とりあえず瓶ビールをもらって・・・
黒板のなかから、お店の実力を探ろうと思った甘南備は
「ほうれん草のおひたし」と「自家製からすみ」を注文。

わさび5


まずは、スーパードライを飲みながら、
突き出しのたこちゃんをパクリ・・・

わさび6


ん?・・・
おいおい、これは・・・うまっ!・・・まさか!・・料亭クラス!

わさび7


さあ、400円の「ほうれん草のおひたし」きました。

わさび8


なかなか、ボリュームあります。

わさび9


では、いただきます。! ん! んんんーーーーー! んまい!(驚!)
普通の居酒屋では、カウンターに醤油って置いてますやん、ココないんです。
醤油かけれないんです。
で、よくみると、ほうれん草の下に、しょうゆっぽいもの見えます。
「またこりゃ、どっぷりやな~」って思ったんですよぉぉぉ、
そしたら、辛くない、塩分強くない、あとからダシの味と香りがドーーーン!です。
クリティカルヒットを受けました。まるでアサシンですわ!一撃でノックアウトです。
女将さんに伺います、
甘「こっれ・・・めっちゃヤバイです。ウマ杉!!」
女将「まぁ・・笑、男性のお客様ってほうれん草が好きな方多いんですよ。」
甘「いやいや、これはヤバイ!この醤油、っていうか、タレ!がヤバイです!」
女将「ほほほ、そうですか?」
甘「これ、メッチャだし入れてるでしょ、」
女将「ええぇぇ・・」
言いたくなさそうだが、無理やり聞き出す!イェ~!
女将「だいたい、鰹のダシと5対5ですね。」
甘「ふむふむ・・・でも、それだけでも、ちょっとオカシイ、醤油が違うんだ!」
女将「ええぇ、それは、秘密です。笑。でも化学調味料とか保存料とか、
   そんなものは、ウチでは一切使ってませんよ。」
甘「ちぇっ、笑、秘密かぁ~」

わさび10


続いて、「自家製からすみ」750円です。

わさび11


ねっとりとしていて、濃厚な味わい、
それでいて、雑味が感じられません。非常に丁寧な下処理をされてます。

わさび12


香りと味を楽しみたいので、少しあぶってもらいました。

わさび13


う~ん、旨い!これは、日本酒が飲みたいですね。
あっさりとした、福島お酒「米だけのお酒」をいただきます。

わさび14


一合で450円!やっす!
でも、純米酒と同じ製法、醸造用アルコールも使用していない。
米麹の量が15%以下なので、法的に純米酒を名乗れないらしいのです。
福島県西白河郡西郷村の白河銘醸(株)さんの「米だけの酒」をいただきます。
スッキリとしておいしいですね。

わさび15


日本酒があると、今度は烏賊を食べたくなりますね~
手造りイカの沖漬け400円をいただきます。
漬けてあるので、アミノ酸たっぷりですね~
ぐっ!とイカを噛んで、じゅわ~っとにじんでくる旨みを堪能して
米だけの酒でさらっと流す、旨みの残像と磯の香りだけが残っていく・・
幸せだなぁ~~

わさび16


最後はシメに「うめ茶漬け」450円をもらいます。
梅でかっ!紀州の梅を自家製で漬けているんだそうです。
これまた、美味しいなぁ~

わさび17

本気ですっぱーい、しょっぱーい!けど
美味しい梅の味がします。


いやー満足した!これだけ飲み食いして3000円ぐらい。
西宮で、これは、リーズナブルすぎ!

旨い、安い、くつろげる、こんな都会にこんなお店があったんだ!
キタなら倍以上しそうだ・・・

それにしても、女将さんの料理に対するこだわりがすごいんです。
何でだろう?
甘「料理はどちらかで修業されたんですか?」
女将「ま、いろいろと、ですね~笑」
甘「それにしても、日本食へのこだわりがハンパないですね」
女将「それは、外国にいたのが影響あるかもですね~」
女将さん、オーストラリアにいらっしゃった事があるようです。
日本の外から眺めてみると、和食の素晴らしさが見えるのかもしれません。



ここは、ビックリの小料理屋さん。
女将「わざわざ電車に乗ってきて下さる方もいらっしゃるんです」
おおぉ!素晴らしい!
僕はその方とハグしたいぐらいです!
あなたもわかりますか!ココの味の深さが!そうですか!そうですか!
そう言ってハグしたいです!(笑)

わさび18


甘「ところで、なんで店名が「わさび」なんですか?」
甘「わび、さび、とか・・・笑」
女将「いいえ、ウチ刺身も自信持っていて、
   ウチではワサビは必ず新鮮な生をすって提供するんです」
女将「それで、わさび、ってつけたんですよ」

やっぱ、こだわってるわーー(笑)

ここは、ホントに遠いけど、また必ず行きます。
甲子園に行って、「わさび」さんに寄らなかったら、めっちゃ後悔しますよ。




関連ランキング:割烹・小料理 | 甲子園駅久寿川駅今津駅(阪神)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

讃岐うどん&タイガースファン友の"PSY"氏よりコメント!!!

「しっかしえらいとこ見つけてきますなぁ。
これは地元民でも知ってる人しか知らん。
負けてられないから久しぶりに福島巡りでもやりましょうかね。」


8383

Re: ありがとうございます。

PSY氏にもご覧頂いたんですね~ありがとうございます。

西宮市ってかなりスゴイ所です。他にも気になる焼鳥屋さん、
カフェのような焼肉屋さん、ギョウザ専門店、
昼から開いててどて煮売ってた居酒屋さん、などなど・・・
気になるお店がいっぱいありました。

今度、野球観戦&西宮食べまくりツアーに行きませんか?
西宮面白いです!
高級とB級と平成のカフェと昭和の立ち飲みまでもが混然と
しかも、整然とミックスされている。
探検するのにかなり面白い街と思いました。
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。