スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「五色の姫 そうめん」を食べる!!Yes プリキュア 5! GOGO~~!

とある夕方、会社に甘南備一人・・・今から会議なのに~~皆遅いよな~って時に、

ひょいと宮本社長が顔を出します。

宮「おっ!甘南備ちゃん!ひとり~?」
甘「ええ、まだ、だれも来てないんですよ~」
宮「あっ、そう・・・遅れてんだ~」
宮本社長は東京に長くいらっしゃったので、べらんめぇ~調でお話されます。
でも、それがイヤじゃない、お話してると心地いいんですよね~不思議です。
宮「ところでさぁ~ココ女の子何人いるの?」
甘「えっと・・・6人です」
宮「君んとこ、ご家族は?」
甘「嫁一人と男の子が一人です、やんちゃ盛りですけど・・・笑」
宮「あっ、そー・・じゃ、わかった、明日、送るから~~」
そう言い残して、宮本社長は颯爽と去っていきました。あはは、かっこいいねぇ~!


翌日、届いたのが、コレーーーーー!!

そうなんです。「そうめん」なんです。

五色1



「五色の姫そうめん」ひと箱150g入り、368円

早速お礼の電話をします。

甘「ありがとう、ございます~」
宮「いや、いいよ、いいよ、食べてみて~」
甘「はい、いただきます」
宮「でさ~~良かったら、宣伝してやってヨ!口コミってやつでさ~」

流石、社長、商魂たくましい!!(笑)

甘「え~~~っ!良くなかったら、悪くいいますよ!笑」
宮「大丈夫、大丈夫!!美味しいから!」

五色2


3月27日発売、伊予市の五色姫伝説にちなんだ“かわいい!”「五色の姫そうめん」
かわいいお姫様キャラクターのオリジナルシールが入っています。
アレルギー物質表記は「小麦」と「伊予柑」と「黒胡麻」

そう、五色そうめんは、卵やそばを使って色を付けていますが、
今回はそれを止めてイヨカンや黒胡麻、クチナシ色素、野菜色素を使っているのが特徴です。

つまりターゲットは「お子様」なのです。

五色3


製造ラインは卵とそばのラインと同じラインを使用しているらしいのですが、
そうめんの中には入ってないので、仮に、万が一、そうめんに付着したとしても、
茹でればほぼアレルゲンは落ちると思われます。
なので、アレルギーが心配なお子様にも安心して食べてもらえますね。

五色4


五色姫伝説とか五色そうめんとか愛媛の歴史じゃないですか!
小さい子供たちに、五色の姫そうめんを食べてもらって、
故郷を忘れないように、世界に羽ばたいていってもらいたいですね。


で、五色あるん??

調べてみた、ちゃんとあるじゃん!!(笑)
五人の姫様の服の色と同じです。

五色6


じゃあ~味の方は・・・・

五色7



ハイ!ちゃんと「そうめん」です。
色があっても無くても、味は変わらない、そうめんですね!

五色8


150gって・・・箱で見たらちっちゃい~って思ってたんですが、
実は3束分あります。大人でもお腹いっぱい!
子供なら、姉妹二人分はしっかりあります。


社長!コレ、イイッス!どこに売ってるんですか?
宮「えーーーーっと・・・・三越に売ってるよ!」

じゃ、買いに行きます!!




ところで、パッケージングの姫様ですが・・・・・・
どうも、近年のセンスではないような、お土産色が強いですね~
県外の方へのお土産なら、これはこれでアリなんですが、
僕は松山の子供たちに食べてほしいなぁ・・・・

なので、勝手に提案!!

「五色の姫そうめん」はいろいろ大人の事情で使えないネーミングでしょうから。
(伊予市の五色姫のイメージもあるもんね~~)


名前を変えて・・・・

「美少女戦士 ヒメサマン ファイブ!」ってどう?

大江戸戦士「トノサマン」小江戸戦士「ヒメサマン」に続く第三段!!(カプコン、逆転裁判のパクリ!)
頼れるリーダーで万能系、熱すぎるのが玉にきずなホワイト姫
癒し系で皆のアイドル、ヒーリング系のピンク姫
背は高くて力持ち、エコロジーで寡黙なグリーン姫
口を開けば嫌味系、でもツンデレで、ホワイトの事が大好きブラック姫
超天然、トンチンカンな事をするけど運だけが強くて全て丸くおさまってしまうイエロー姫

で、アニメだと高くつくので、「姫キュンフルーツ缶」の皆さんに
実写版でやってもらう・・・
地方発の戦隊物・・・・沖縄とか秋田でもやってますからね~~
向こうは男性ヒーローものですから、愛媛は「ヒメサマン」ですよ!!
で、最後は悪者が改心して、そうめん作って、そうめんを水に流して、一件落着!(爆)


どうすか!「愛の国から、美少女戦士 ヒメサマン ファイブ!!」
絶対、アキバでめちゃウケやと思うんですがね~~~~


姫キュン フルーツ缶のHP







参考までに




ワン・ツー・スリー・フォー・ヒメサマン!ファイブ!!
プリティ~ヒッヒッヒ~メ~~、エブリバディYESファイト~
ドッキドッキ~ぱっと笑って~スマイルGOGO~~!
(YES・ヒメ・サ・マン・ファーイブ!)








ホントは、こっちの方が好きなんですけどね!
前田健の振り付けはスバラシイ!!(爆)





真昼間からの妄想は楽しいねぇ~(笑)でも・・・・

あ~あ、また、女性読者が減っちゃったかなぁ~・・・(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

ずば抜けた独創力とアニオタの側面を持ち合わせる甘南備さんならではのアイディアで、真剣に感心して読んでいました。
仰るようにひめキュンとの抱き合わせでヒット率はかなり高いと予想されますが、その壁を打ち破る思い切りの問題ですよね。先にどこかにやられちゃったら意味がないと思います。以前、さる講演会でブロガー歓迎の町として売り出すことを提案したのですが、反応は0でした(+o+)

Re: なるほど

いやいやいやいや・・・・・
ちょ・・・まっ・・・
予想外のちゃんとしたコメをいただいて・・・パニくってますケドwww

甘南備想定では、

米1
おいおい、アニオタのおっさん、何書いてんの!
妄想するのもたいがいにせんと!!(笑)
やっぱ、甘南備さん、終わってるわーーwww

みたいなコメ来て、で・・

返信1
いやいや、意外とイケルと思いません?
サロンキティとか坊ちゃん劇場とかでやったら満員になると思いますけど!
もちろん、提供は五色そうめんの森川さんで、
で、握手会とCDの手売りで・・・

米2
だれも、いかんやろ~~~

返信2
TVで5分番組みたいなCM作って、時間単位料金の安い早朝とか深夜帯に放送したら
かなり行けるんじゃないかと・・・
で、ヒメサマンそうめんの中に当たりチケットが入っていて観覧無料とか・・・
メディアミックスで
ヒメサマンじゃこカツとかヒメサマンけずり武士とか
ヒメサマンオレンジジュースとか
アクダイカーーンポークソーセージとか
清酒アクダイカーン「グヘッヘッ、おぬしも悪よのぉ、まあ飲め!」とか・・・

米3
ワルのりしすぎっ!!

返信3
すいませ~ん・・・(笑)

みたいな、ノリだったんですけど・・・・

完全に、ノリで書いたブログです、すみません。でも
現実のものになったら、面白いかなぁ~~~ってちょっと妄想してます。

はじめまして

五色の姫そうめんで検索してたどり着きました~。
先日、愛媛に旅行へ行った際に五色の姫そうめんを見つけ購入しました。
前から卵アレルギーの娘がピンクのそうめんを食べたいと言ってたのですが、色のついたそうめんってほとんど卵が入っていて残念な思いをしてたので見つけた時は嬉しかったです。
野菜などで色づけされてるところも気に入ってます。

先ほど食べてみて、そばのようなものが入ってたので検索してみたら黒ゴマだったんですね~。
そばアレルギーも少しあるので詳しく書いてくれていて助かりました。

アレルギーっ子がいると、アレルギーに配慮した食品を扱ってくれる企業があることは本当に有難く思います。
社長さんにもよろしくお伝えください。

Re: はじめまして

*ゆゆか*様、こちらこそ初めまして。
よごれ甘南備のブログにお越しいただきましてありがとうございます。
さらに、貴重なコメまでも頂きました、重ねて御礼申し上げます。

まずは、愛媛県にご旅行でいらっしゃったとの事、150万人の愛媛県民を
代表するのはおこがましいのですが(笑)心より御礼申し上げます。
また、愛媛を代表する食材のひとつ「五色の姫そうめん」をご購入頂いたとのこと、
ワタクシ、発売元の森川の社員ではございませんが、一県民として、
すご~く、嬉しいです、ありがとうございましたっ!!

ウチの子も食物アレルギー・喘息・アトピー・鼻炎持ちです。
幼稚園でも他の子どもさんと違う食事(パン食)で、悲しい思いをしているようです。
「ねえ、パパ、どうして僕は、あのパン食べちゃだめなの?」
とかって言われると、不憫で、ギューーーーーっとしてあげたくなります。
最近、少し慣れてきたようで、少しずつ食べさせているのですが、
ある日突然ドーーンと出るので恐いですね。先日は外食先の回転寿司の醤油で出ました。
なにか添加物が入っていたのかもしれません。口の周りが真っ赤になってきて
あわててお店の手洗いで、顔をじゃぶじゃぶ洗っちゃいました。
食事の途中だったのに、かわいそうでしたけど・・・
アレルギーのお子様をお持ちの親御様のお気持ち、よくわかります。

食品は美味しさも大事ですが、まずは安全である事!が必須ですね。
(株)森川さんは現社長の宮本さんになってから、
だんだん良い会社になってきているように思います。
こういう会社は県民としても応援したいのです。

*ゆゆか*様、愛媛県を楽しんでいただけましたでしょうか?
お子様と行って楽しめる場所としては、
愛媛県立砥部動物園:北海道の旭山動物園より上だと個人的には思っています。
http://www.tobezoo.com/
愛媛県総合科学博物館:ココのプラネタリウムは見る価値ありますよ!
男の子用には恐竜やF1カーの展示もあります。
http://www.i-kahaku.jp/
愛媛県歴史文化博物館:まるまる一日いても飽きません。愛媛でNO1の博物館です。
絶対オススメ!
http://www.i-rekihaku.jp/
えひめこどもの城:遊園地と思うと残念ですが、公園付き児童館と思えば素晴らしい施設です。
あまりお金を使わずに、天気のいい日にお弁当持ってピクニック気分で出かけるのが良いです。
http://www.i-kodomo.jp/

他県ですが、徳島県の「あすたむらんど」もとても良い所でした。
施設の中にホテルがあったらいいのに~って思えるぐらいです。徳島県グッジョブ!
http://www.asutamuland.jp/

また、機会がございましたら、愛媛県、あるいは四国へお越しくださいませ。
県民一同お待ちしております。(笑)

追伸:瀬戸内海の島々の間にに沈む夕日を見たら、感動しますよ!
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。