「小判道場」さんに行きました。おばんですぅ~(こんばんわ~:北海道、岩手の方言)

「ちょっと、いっとく?」、お友達の方や、諸先輩方からお誘いをいただきます。
最近はメールやSNS、フェイスブック、ツイッターなどの文明の利器やソフトを利用して、
お誘いがかかるようになりました。

昔は直接会って、手紙で、固定電話で・・・そして時代は進み、ポケベルで、携帯で、携帯メールで・・・
そして現在に至っているように思います。近年はスマホを持って歩いている方、増えましたね!


流れて行く時間、加速度的に変わっていく街、変化と革新、Ride on time !!
そんな、時代の波を乗りこなして行くことも大切ですが、
その場にとどまり、変化に抵抗し、変わらないのもまた良し!
時の過ぎゆくままに~この身をまかせ~~(ジュリ~~!!)


と言う事で、男衆3人で「小判道場」さんを訪ねます。(どういう事だ?ん??笑)
こちらは50年以上この地で営業されている居酒屋さん。
スタートはお寿司屋さんだったそうで、小判型のお寿司を提供していたことから
「小判道場」との名になったようです。
玄関を開けてすぐの壁面に道場らしく名前の書かれたお札がぶら下がっています。
ん?んんーーー!!!、愛媛における、昭和の名士の方々のお名前を発見します。

ああぁ、そうか、ココは昭和から時計が止まってしまっている場所なんだ。
私達の父世代、あるいは祖父世代の人たちは、ココのカウンターで
酒を酌み交わしていたかもしれません。
どんな話をしていたのでしょうか?
きっと、今の僕たちと変わらないような話で盛り上がっていたに違いありません!(笑)

小判1


小判2


小判3


小判4


小判5



魚は「つばくろ」、全国的には「スズメダイ」。福岡では「あぶってかも」
正確にはスズキ目スズキ亜目スズメダイ科スズメダイ属 スズメダイスズメダイ。
名前ながっ!(笑)スズメだらけじゃん。www
スズメダイってスズキの仲間らしいです。でも松山のスーパーでも「つばくろ」って売ってたですね。
焼いて、三杯酢につけてあります。いわゆる南蛮漬けですね。
愛媛のつばくろは揚げて付けるのではなく、焼いてつけるのが一般的だそうです。

小判6



これがウマーーー!!
見た目には、クロダイの子供のような黒っぽい魚ですが、
味は「スズキ」だけあって白身で脂ものっていて、メチャうまです。

小判7


小骨も多いし、魚体も小ぶりなので、全国的には福岡と愛媛ぐらいでしか食べられてないようです。
食べたら美味しいんですけどね~~(笑)



冷蔵庫みたいな、でっかいエアコンのゴゥンゴゥンという音をききながら、カウンターで、思い耽ります。
「父さん・・・オレはいい大人になれたかなぁ・・・・なぁ、父さん・・」







「ばか!!勝手に殺すな!、わしゃまだ元気じゃ!!ドアホ!」って言われそうです。ぷっ(笑)


小判道場さん時代の流れに負けずに留まっていてほしいお店です。




関連ランキング:レストラン(その他) | 大街道駅勝山町駅県庁前駅


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いっしゅうさんへ

いつも、いろいろとありがとうございます。
ホント、助かります!!感謝、感謝です!!
早く自転車見つかるといいですね~~

感謝!!
PCなどの機械物ってバックアップする事が大事なんですが、
僕はいっしゅうさんにバックアップされてます。
ホントにありがたいです。

ココはおじいちゃんとおばあちゃんのお店です。跡つぎはいないそうです。
寿浬庵さんみたいに上手に世代交代できれば素晴らしいんですが、
そうでなければ、いつかは消えていくお店なんだろうなぁ・・・
寿浬庵の記事書いていて、そう思えて、やっぱブログアップしなきゃなぁ・・・
これも愛媛の歴史かなぁ・・・なんて、おこがましいですが、思ったんです。

誰か跡を継いで、リニューアルしていけばいいんですけどねーーーー。

つばくろ

長浜で子供と釣りに行ったら
10分位でツバクロが30匹位連れました。
アジよりも骨が太いのと
脂は乗ってないけど
唐揚げにしたら超旨かったすね。
また行こう!
店じゃなくて釣りに・・・。

こういう店で父親と
一緒に酒でも飲みたいもんです。

 15年前から、表のチズヤ・バーには、通ってましたが、小判道場には行くチャンスがなく、3年前位かな、よく飲む後輩に連れられ行ったら、その後輩の親戚の店で、世間は狭いなぁ・・・と感じました。

Re: つばくろ

そう!!YES!!骨太いですよね~
背骨なんかかなりがっしりしている魚ですよね。
でも、ちゃんと料理したらウマイんだな~これが!
これぞ、瀬戸の小魚って感じですかね~

お子様との休日の魚釣り!
お子様にとっては、絶対絶対一生の思い出になるでしょうね。

僕たちが「この子が大きくなったら、居酒屋で、恋話でもしたいよなぁ~」
と、思ってるのと同じように、
僕たちのオヤジさんも、息子である僕らと飲みたがっていると思います。
なので、勇気を出して誘いませんか?

「オヤジ~!いい店あるんやけど、一緒に飲みいかん?」ってね。

絶対絶対、喜んでくれるとおもいますよ!

Re: コメントありがとうございます。

そうなんですね~後輩さんの親戚さんなんですね~

いや~意外と・・・・いや、そうでもないか・・・
松山って狭いですよね~

こちらのお店は歴史もあるので、
どなたかが継いでくれて、残ってほしいお店です。

親戚さんが継いでくれるとか・・・・無理っすかね~
いやいや、すみません、最近妄想壁がありまして・・・
ゴメンナサイ(笑)
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード