スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「萌家」でフグの送別会。

部下の女性社員が結婚することになった。

以前から、お付き合いしている男性がいた事は聞いていたし、
ちゃんと結婚できる事はとても素晴らしく目出度い事である。

ただ、一点だけ、彼女のご両親と甘南備の思いが一致していたことがある。
それは・・・「なんで、県外のヒトと結婚するん!」である。
惚れてしまったのだからしょうがない。
でも、また一人愛媛県から美人で気だての良い子が流失してしまうのである。
はぁ~残念!
彼氏に愛媛に来てもらうってのは無理なの?・・・聞いてみた。
「無理だと思いますぅ、仕事辞めれないし・・・」
ホントに行っちゃうの?寒い所に・・・しつこく聞いてみた。
「寒い所は苦手なんですよ~ホントは・・・でも、彼がいるから・・・」
はいはい、聞いた私がヤボでしたよ、ホントに、ごちそうさん!!てやんでいっ!


そんな、こんなで、みんなで送別会をしました。


場所は「萌家」さん。「ふぐ」のシーズンの送別もかねて、(笑)
今日は「フグコース:御一人様5700円」

では、現地に行きましょう。
「萌家」さんは市民病院前の三番町通りを市内方面に150mほど、
伊予鉄道郊外線、高浜線を越えてすぐ右手にあります。

萌1


こちらのお店は、かの「勝手に松山ミシュラン」主宰、ikechanさんをして
「紹介したくないお店!」と言わしめた名店であります。

萌2


コース料理だけでなく、もちろん居酒屋メニューも充実しています。
当然のごとくリーズナブル!

萌3


では、入りましょう!

萌4


早速、カンパーイ!結婚ホントにおめでとう!心から祝福していますよ!
突き出しは、レンコンチップ、ナマコ酢、きゃらぶき、の3種盛りです。

萌5


ココから、ふぐ~
まずはふぐざく!
これは新居浜市の郷土料理らしいです。
新居浜市にあります料亭「波満蝶」の初代店主藤田浅次郎が考案した料理。
元々はテッサが出来上がるまでの場ツナギ的料理だったそうですが
フグザクの人気が出てきたので郷土の名物料理にしようと作り方を広く公開したそうです。
浅次郎ちゃんってふとっぱら~(笑)でもおかげで、ふぐざく食べられます。ありがとう~

萌6


次はあんこうのキモ、アンキモですね~(笑)

萌7


では、テッサに行きましょう。

萌8


男の夢、そしてロマン、それは、テッサ一気取り!(笑)

萌9


さて、何枚取ったでしょう?(笑)

萌10


お次はふぐのから揚げです。
骨の周りの肉が旨いんですよね~ついしゃぶってしまいます。

萌11


鍋のまえに箸休めのにぎりです。
フグのにぎりと軍艦、軍艦にはハギの肝とザクがのっています。(笑)

萌12


本来ザクやグフが乗るのはドダイですが・・・・(笑、ガンオタだ!)
このザクは軍艦の上にのってます。さらに超ウマイ!

萌13


そして鍋!・・・・もうお腹いっぱいです~

萌14


鍋の後は、お約束のフグ雑炊。
入らないのに入っちゃうのが雑炊。あまりの旨さに写真を忘れました。
なんという不覚、ランバ・ラル、戦いの中で戦いを忘れたか!
いや、食事の最中に我を忘れて食べてしまったのだ~(笑)


最後はガンオタになってしまいましたが、良い送別会が出来ました。
美味しいフグを超リーズナブルに提供していただきました「萌家」さんありがとうございました。

今年はふぐシーズンの終わりを送別会しましたが、
来年は「ふぐ」の歓迎会でフグシーズンを迎えたいですね。(笑)


ikechanさんの判断は正しいと思います、ココは他人には教えたくないお店です。(笑)

(本文中に多少誤りが見受けられますが、笑って許して下さい!)







関連ランキング:居酒屋 | 大手町駅西堀端駅松山駅前駅




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

数年前まで「ふぐざく」って全国共通語かと思ってましたが、大阪のふぐ料理屋さんにフラッと入って「とりあえず”ざく”下さい♪」って言うと「なんやそれ?」って言われちゃいました(;´▽`A``
大阪では「湯びき」(これがホント?)って呼ぶそうですね。
多分同じ物だとは思いますが。。。。

萌屋

萌屋いいですね。
高浜、堀江の漁師からメバル等直接買って安く提供しています。

お酒の種類も増やして欲しいと思っています。

衣山の庄八
主人が撃ってきた猪料理いいですよ!

うまそ!

今年はここのフグには会えなかったです(+_+)
先日の二次会でお邪魔しましたが、二次会としても色んなアテが出て、居心地良しでした。
「紹介したくない」レベルではありますが、しっかりブログ本でも紹介しております。
JR駅前-古町エリア、いま熱くなってきていますv-42

Re: ザクと湯引き、確かに似てますね。でも違います!

コメありがとうございます。
確かに湯引きとふぐざくは良く似てますね~
でも、ちがうんです。絶対に!
フグザクにはルールがあって、それは、身、とうとみ、内皮、皮、の四つが入っている事。
わけぎ、紅葉おろし、カワハギの肝を乗せポン酢をかけて食べる事。
これが、由緒正しいフグザクです。
湯引きは皮だけです。カワハギの肝ものってないことが多いですね。

声を大にして言いましょう!「湯引き」と
新居浜伝統の「ふぐざく」はちがうんじゃ~!と

http://www.fuguzaku.com/html/zakuryouri.htm
新居浜、料亭「波満蝶」さんのホームページより

Re: 混乱図様ようこそ、です。

ごぶさたいたしております。
また、いつか、いつの日か、混乱図師匠と
男と女の尽きぬ話をしたいものです。
師匠との討論はとても為になります。
うまい酒、うまい魚とおしゃべりと、
これなくして、何の人生楽しからずや。

また、お付き合いください。

衣山の庄八さんですね!ロックオンしました!(笑)

http://r.tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38003245/

Re: うまそ!

> 先日の二次会でお邪魔しましたが、二次会としても色んなアテが出て、居心地良しでした。
二次会で行かれたのですね~・・・・って、どんだけ食べるんですか!(笑)
しかも、名店から名店へのバトンタッチ!
それはヤバイでしょ!(笑)
微妙におもむきがちがう両店なので、対比が面白いですね。


> 「紹介したくない」レベルではありますが、しっかりブログ本でも紹介しております。
ですね~~、ご紹介されてましたね。
ブログ本のほとんどのお店は、「紹介したくない」レベルのお店だと推察いたします。
紹介したくないけど、紹介したい。繁盛してほしいけど、隠れ家にもしたい。
そんな葛藤のブログ本のように感じました。

> JR駅前-古町エリア、いま熱くなってきていますv-42
アツいですね~寿浬庵さん!(笑)
しばらく通いそうです。(笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。