スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「道草」さんで道草くいましたよ~(笑)

最近、吉田類さんのBS-TBSの「吉田類の酒場放浪記」や
太田和彦さんの著書「ニッポン居酒屋放浪記」などに影響受けまくりの甘南備です。

そこで気付きました!「きっとイイ男には一人飲みが似合う!」
ちょいと、イカした、いいオヤジを目指す甘南備は一人居酒屋放浪と洒落こむのであります。

尊敬する吉田類さんは、高知県出身のシュールアートの画家、
最近はイラストレーター、そして酒場詩人。
太田和彦さんは、北京生まれの長野育ち、グラフィックデザイナーで居酒屋探訪家。
芸術家ってところが共通項ですね。
甘南備には・・・・・・・・全く共通するところがありません!(笑)
でも!
目指せ!「一人飲みの似あう、しぶいオヤジ!」であります。

さて、今日は仕事の帰りに道草をくって帰ろうと思います。(笑)
やってきたのは「道草」さん。激レアなお店!全く初めてのお店。
でも甘南備センサーは大丈夫!と言っています。
予約もなしで、飛び込みで入る甘南備!この一瞬の緊張がたまらない!(笑)



スタンド!です。昭和レトロな雰囲気がたまらないですね。

道草1


暖簾がすごくキレイだったのですよ。

道草2


暖簾が綺麗なお店にハズレは少ないと甘南備センサーは反応します。

道草3


おお~昭和な感じだ~、小上がりです。
石油ストーブの臭いが、また、昭和な雰囲気を盛り上げてくれます。
なんか、おばあちゃんの家にきたみたいです。

道草4


一応メニューの札はかかっています。
が、女将さんと相談しながらアテを出してもらうのがいいでしょう。
女将「わたしゃ、もうすぐ80歳じゃからね、もう、ぼちぼちでエエのよ」
女将「写真はかまわんけんど、宣伝なんかしてもろうたら困るきね~(笑)」
女将「ほんと、ボチボチ日々食べれる程度でかまんのよ、いっぱいことお客さんに来てもろうても、
   料理出せんけんね~」と笑う女将さん。
とてもそんな御年には見えません。60歳台だとばかり思ってました。

道草6


突き出しを出してもらいます。

道草7


烏賊の煮たヤツ、これウマイ!

道草9


ニシンの甘露煮

道草10


ヤマトイモのすりおろし、ねばーーー!

道草11


やっぱり寒い冬は日本酒を燗でもらいます。
ストーブのお湯で湯煎で燗を付けてもらいます。
イイですね~この感じ、燗付けの機械ではこの雰囲気は味わえないです。

道草12


うん!ややぬる燗でウマーーーーー!
これは!なんというお酒!
女将「剣菱ですよ」
おお!剣菱はぬる燗がウマイと聞いた事があります。
あれ?でも、暖簾には違うお酒の銘柄が・・・
女将「島錦さんね~やめちゃったのよ、双海の造り酒屋さんでね~美味しかったんだけどね~」
女将「双海にあった奥嶋酒造さんからいただいた暖簾なんですよ、今でも外せないね~」
そうなんだ~~島錦も飲んでみたかったなぁ~

道草13


剣菱のぬる燗!美味しいのでおかわりをもらいます。
でも、ちょいとアテも欲しいなぁ・・・
女将さんと相談、「アジ塩焼きしようか?」
う~ん・・・ちょっと違う気がする・・・
女将「じゃ、豆腐でも焼こうか?」
おーそれ!イイですね、それお願いします。

道草14


焼き豆腐、フライパンでちょいと焼いた豆腐なんですけどね、
これが、また、剣菱に合うんですよね~あはは、うまいなぁ・・・

道草15


こんな感じで、一人酒、じゃ、道草も食べたし帰りますか!
お会計!・・・で、1600円!
やすっ!リーズナブル~  突き出し、焼き豆腐、剣菱2杯で1600円

ぬる~い感じで一人酒!ちょいちょい行ってみようかなぁ・・・
女将さん!そうさびしい事言わんと、いつまでも元気でがんばってよ!(笑)




関連ランキング:割烹・小料理 | 石手川公園駅大街道駅勝山町駅


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おおおーv-208
ここは通勤途中に見掛けるお店でして
"スタンド"の表記がアヤシイv-10
所謂"中の川"に根ざして永年営業していたのではと推察されますv-12
市駅裏からここいら辺りには昭和50年台中頃まで置き屋を兼ねた店が在ったそうですv-15

"島錦"今は伊予市ですが伊予郡双海町のお酒だったでしょうか?少し甘めv-17

"剣菱”四十七士討ち入りの酒ということで若い頃コップ酒冷でよく呑んでましたv-8

Re: なるほど!です。さすがいっしゅうさん!

この手の話では、いっしゅうさんの右に出る人はそういらっしゃらないですよねぇ~
なんせ、いっしゅうさんは生き字引ですから~(笑)
ホント、コメ、ありがとうございます。いろいろ、謎が解けました。
江戸の昔から、川筋ってのは艶っぽい話が多いですよね。
柳の下で、なんとやら~
そう考えれば、中の川に置き屋、小さい旅館、三番町あたりに揚屋や料亭、
中の川に有名な産婦人科が2軒・・・歴史的にうなずける話ですね~
歴史を知る事や感じる事が自分は大好きです。
楽しい事、嬉しい事だけじゃなく悲しい事、辛い事もギュッとつまっている
そんな事を感じながら飲むお酒は感慨深く格別です。

> "島錦"今は伊予市ですが伊予郡双海町のお酒だったでしょうか?少し甘めv-17
双海町の奥嶋酒造さんがつくられていたそうです。
でも、いまは廃業されたと女将さんは言ってました。
っていうか、今でも島錦ってあるんですか?
だとしたら、銘柄を引き継がれたところがあるってことですよね~
それは、嬉しいですね~。地酒が無くなるってのは郷土の損失ですからね~

> "剣菱”四十七士討ち入りの酒ということで若い頃コップ酒冷でよく呑んでましたv-8
自分は剣菱を飲んでいるとなぜか、粋な感じがして、お酒の味も良くわからない20歳の大学生の頃
飲んでいた記憶があります。
なぜか先輩らが、剣菱をぐいーーっと飲んだらグラスを地面にたたきつけて割っていたのを
思い出しました。その時はなんで~?っと思っていましたが、
四十七士討ち入りの酒だったのですね~納得しました!

世の中の全ての事には意味がある!わかると面白いですね~ありがとうございました!

島錦の検索でこちらに伺いました。
 祖母の実家で作られていたお酒だったんです。

なんだかとてもうれしいです。
ありがとうございました☆

Re: ようこそ、おいでくださいました、だ~んだん。

ひまわりさん、ようこそ!

おばあ様のご実家で島錦ってつくられてたんですね!!
みんなに愛されていたお酒だったようですよ!!

写真でわかりますでしょうか?
島錦のロゴ入り暖簾の真っ白なこと!
おろしたて新品のようにものすごく綺麗なんです。

おろしたてのハズなんてないんです。ものすごく手入れされてるんです。
島錦さんからもらった大事な暖簾だからって、80歳のおばあちゃんが・・・

それだけでも、どれだけ愛されていた酒蔵さんかわかりますよ。

ひまわりさん、自慢していいと思います。
おばあちゃん家はすごい酒蔵だったんだ~ってね。

うれしすぎる(TT)

そうなんです~お写真を見てびっくり!

思わず 投稿のお日にちを確認してしまいました。汗
のれんのお話 本当にありがたいです。
足を向けて眠れませんねm(__)m
もし 足を運ばれることがございましたら
よろしくおつたえください☆

毎年 作りたての原酒 やにごり、酒粕を 戴くのが楽しみだったので
季節がやってくると 思い出してちょっと さみしいんです。。

剣菱 も おいしそうですね。

またブログのぞかせていただきます。。。(^^)

Re: うれしすぎる(TT)

ひまわりさん、コメントありがとうございます。

おばあちゃんの思い出、いいですね。
確かに寂しいですけど、思い出してもらえる事が、おばあちゃんにとって
一番うれしい事なんじゃないでしょうか。僕はそう思います。
時間という流れは止められないです。でも、立ち止まって振り返って
遠くに見える人たちやその時の記憶を思い出す事は出来ます。

思い出の中で、懐かしいひとはいつも笑顔で笑っているはずです。

みんなから忘れ去られた人が寂しくて、
思いだされた人は嬉しいんじゃないかなぁ
僕はそう思います。

写真はネット上に残ります、島錦の文字を思い出されたら
いつでもお越しくださいませ。お待ち申しあげております。
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。