スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大鵬軒 本店」さんに行ってきました。

今治の「大鵬軒 本店」さんに行ってきました。
目的はもちろんラーメン!です。(当たり前田のクラッカーってか!)

大鵬軒さん、現在は三代目の大谷さんが店主さん。
大谷さんのおじいさんが久留米「大砲ラーメン」で修業をされ
今治に持ち帰り、アレンジが加わり、昭和35年から開店し現在にいたる。
現在支店はあるものの暖簾分けなので、経営は別々独立。なので若干味も違うらしいです。
大砲ラーメンの大砲と、昭和35年当時の流行語「巨人・大鵬・卵焼き」から
大鵬軒と名付けられたようです。(様々なブログから転載)

巨人・大鵬・卵焼きね~リアルでは知らないですね~
物ゴコロついた時に白黒TVで大鵬さんは見たような・・・
引退間近だったような・・・そんな気がします。
巨人といえば・・・「巨人の星」と誰もが思うでしょうね~
でも、ひねくれ甘南備は「侍ジャイアンツ」を押したい!
だって、星飛雄馬(ほし・ひゅうま)って暗いんだもん!
それに引き換え、高知県出身の番場蛮の底抜けに明るい事!サイコーです。
巨人の星はいろいろと続編があるのに、侍ジャイアンツはないですね~
そろそろ見たいなぁ・・・。
ズンタカタ~ズンタッタ~ズンタカタ~ズンタッタ~ダイヤモンドーをつんざいて~
白い稲妻おっぱしる~バッタ~キャッチャ~ぶっ飛んで~ボールのうなりに地獄がみえた~
みろよ、あいつのピッチング~あいつは侍ジャイアンツ~


さて、アフォな事を考えている間に到着です。

大鵬1


約50年の看板です。ペンキの具合が景色になってますね~。(中島風に!笑)

大鵬2


暖簾が自動販売機で隠れてしまうのは御愛嬌でしょうか?
大鵬軒が鵬軒になっています。

大鵬3


歴史は店内にはいって、コショウの缶にも見る事ができます。
これは相当古いと思いますよ。(笑)

大鵬4


メニューです。学生じゃないので、とりあえずデフォのラーメンを注文!
(いやどう見ても学生には見えんって!!笑)

大鵬5


麺は残しても、汁は残すなと・・・そう書いてあります。

大鵬6


こっちは連れの弟が頼んだ特製ラーメン

大鵬7


こちらは、ラーメン。
特製との差は卵と肉の量のようです。

大鵬8


ではいただきま~す。

大鵬9


うん、やわっ! 塩うすっ!

大鵬10


デフォ味では麺柔らか目、塩分薄めで作られているようです。
なので、現代豚骨ラーメンタイプにするためには。
「麺固めで、塩多め!」って注文するときに言った方が良いでしょう。
ただ、塩分に関しては、スープを全て飲み干す事を前提に調整されているようなので
デフォの味で飲み干すのもいいのではないかと思います。
カタ麺で麺を食べる事を前提にしていると塩分足りませんが、
柔らかい麺でスープまで飲むことを考えればこれで正解かもしれません。

愛媛における豚骨ラーメン(久留米系)の始祖は
「バリバリやわ麺の優しいお味でした。」





関連ランキング:ラーメン | 今治駅


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。