スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回弾丸うどんツアー 「清水屋」さん

PCの調子が悪く動画をほったらかしにしておりました。
若干間延びしてしまった感はございますが、第3回のうどんツアーの後半をぼちぼちアップします。
この間の悪さ・・・それが甘南備クオリティ!(あははは、笑)


うどんツアーでモーニングうどんを数軒食べ終えたご一行様。

ちょいとここらでご休憩タイム、
といってもうどん以外のものを食べて胃を休めるということですね。(笑)

八十場にある清水屋(きよみずや)さんにやってきました。
こちらは「ところてん」の名店。
八十八で「やそば」って読むんですね~

なぜ八十八で「やそば」なのか、
どうして、うどん文化の香川県のこの地で心太(ところてん)なのか、
いろいろ疑問がわいてきます。

答えは清水屋(きよみずや)さんのHPに書いてありました。

清 水 屋 HP


讃岐の殿様もお忍びで食べた八十八の心太!
ホントに歴史がありますね~
ところで心太でなんで「ところてん」と呼ぶのでしょう?
一説には、こころぶとと呼ばれ、心太の漢字があてられた。こころは「凝る」ふとは「太い海藻」を意味しているようです。それがこころていと呼ばれるようになり、さらに転じてところてんとなったとされるが、古くは正倉院の書物中に心天と記されている事から奈良時代には既にこころてんまたはところてんと呼ばれていた様ですね。
フムフム~なるほど~


清水屋1


清水屋2


清水屋3


清水屋4


清水屋5


清水屋6


清水屋7


清水屋9


清水屋8





動画だとこの涼しげな感じが伝わりますかね~
伝わるといいなぁ~

お殿様が大名行列従えても食べに行きたかった気持ちが解ります。(笑)













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。