fc2ブログ

ダイエットするならコンビニおでんが最強説

熱量としてのカロリーと血糖値としての炭水化物と

両面から考える必要があると思います。

単にダイエットだけを目的ならカロリーのみでいいかもしれませんが

僕のような血糖値がヤバイ人はカロリーではなく

総炭水化物量(糖の量)を考えないといけないようです。




コンビニ20180603-1




コンビニ20180603-2




コンビニ20180603-3




コンビニ20180603-4




コンビニ20180603-5




コンビニ20180603-6




コンビニ20180603-7




コンビニ20180603-8




コンビニ20180603-9




コンビニ20180603-10




コンビニ20180603-11




コンビニ20180603-12




コンビニ20180603-13




コンビニ20180603-14




コンビニ20180603-15




コンビニ20180603-16




コンビニ20180603-17




コンビニ20180603-18




コンビニ20180603-19




コンビニ20180603-20




コンビニ20180603-21




コンビニ20180603-22




コンビニ20180603-23




コンビニ20180603-24




コンビニ20180603-25




コンビニ20180603-26




コンビニ20180603-27




コンビニ20180603-28




コンビニ20180603-29




コンビニ20180603-30




コンビニ20180603-31




コンビニ20180603-32




コンビニ20180603-33




コンビニ20180603-34




コンビニ20180603-35




コンビニ20180603-36




コンビニ20180603-37




コンビニ20180603-38




コンビニ20180603-39




コンビニ20180603-40




コンビニ20180603-41




コンビニ20180603-42




コンビニ20180603-43




コンビニ20180603-44




コンビニ20180603-45




コンビニ20180603-46




コンビニ20180603-47




コンビニ20180603-48




コンビニ20180603-50




コンビニ20180603-51




コンビニ20180603-52




コンビニ20180603-53




気が付いたこと。(箇条書きで)

1、オデンはカロリーと炭水化物量がほぼ等しい。
2、コンニャク、白滝、牛スジ、ソーセージは炭水化物量が少ない。
3、各社食べたけど、個人的にはローソン一押し。
4、オニオンスープ、カロリーはそれほどでもないが、炭水化物多め。
5、おにぎりは炭水化物30-40g、カロリー160-200kCal の物が多い。
6、サラダ用のドレッシング、シーザーサラダのカロリーヤバイ。
7、でも炭水化物はそうでもない、2.5g前後。
8、逆に和風ドレッシングの炭水化物多め。5gぐらい。
9、コーンサラダの炭水化物はコーンのせい。
10、ブラックコーヒーに炭水化物はゼロ。
11、野菜ジュース、栄養系ゼリーのカロリーと炭水化物ヤバイ。
12、総菜パン、カロリーは高い(おにぎりの倍)、炭水化物はおにぎりより少なめ。
13、ただし吸収が早いので食後高血糖になりやすく腹減りやすい。
14、オデン、味に飽きたら、カルビジャンスープに浸したらウマイ。
15、ガパオライス旨いじゃん。
16、コンビーフポテト・・・・残念。
17、マルちゃん、とんこつワンタン、マジで旨い!


結論。

ダイエットにも血糖管理にもオデン最強!WWW


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード