スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「焼き鳥 時安(ときやす)」さんに行ってきました。

「椿さん」がはじまりました。

松山では「椿さん」が終わると春になる、とよく言われています。
確かに、まだ寒いです。
こんな寒い夜は、焼酎のお湯割りが飲みたくなります。
焼酎に合うおつまみといえば・・・焼き鳥だ~~

行きたくなったら止まりません、子供を風呂に入れ、寝かしつけ、
嫁様に「後は任せた!出かけてくるよ~」と言い残し、「ほどほどにねー」と
優しい言葉をかけてもらいつつ、猛ダッシュで夜の街へ向かいます。

今日は行ってみたいお店があるのです。

「時安」さん、
ブロガー師匠の弟さんオススメのお店。師匠も行ったことはないとのこと。

そりゃー気になる!行ってみたい!

で、飛び込みました。予約も何にもありません。

突然ガラガラーー、

「へい、いらっしゃい」
「一人ですけど・・・いいですか?」
「はい、どうぞー」

おっ!見た目よりも優しい大将だぞこりゃ・・・


店舗の外観です。
大きな時計が特徴です。廃校になった小学校からの廃品を譲り受けたのだそうです。
時間はジャストタイム!合ってます。

時安1


案外暗い裏通り、提灯の赤だけが目立ちます。
大通りからも見えるのですが、一見さんでここに入るのは勇気いるだろうなぁ・・・

時安2


メニューです。
かなりリーズナブルだと思いますが、いかがでしょうか?

時安3


左から割り箸、醤油、山椒、一味、塩、くし入れです。

時安4


カウンター!

時安5


逆から~ 全部で10席しかありません。

時安6


焼きにはポリシーのある大将、焼いてる時は片時も火のそばを離れません。
ずーーーっと、串の面倒を見ています。

時安7


おっと、お通しと焼酎のお湯割りです。
モチロン、芋でしょう!

時安8


さて、そろそろ、大将に許可を取らねばなりません。
「あの~写真とビデオ撮ってもいいですか?」
「え~よ♪」
「TV局とか雑誌なんてのは、嫌いじゃから、断るんやけどな・・・」
そこへ、常連さんがかぶせます。
「もぎたてか~オイ!」
「いえ~違うんです。個人的な趣味で・・ええぇ・」
女将さんもかぶせます。
「旅行なのかい?」
「いいえ~松山なんですけど、美味しい食べ物が好きで・・・ええぇ・・」
そこへ、スーツ姿の常連さんが
「ああ、あれかい、ブログかい?」
「はい~そうなんです。」
「俺ね~あの~なんてったけかな~あの~ミシュランってあれ、よく見てるよ~」
「ああ、そうなんですか~」
「あれは、おもしろいね~文章もいいね~」
「そうですか~ありがとうございます~」って俺じゃないけど・・なんとなく言っちゃった。
「あんたがそう?」
「いえいえいえいえいえいえいえ、めっそうもございません、別の方です。私は駆け出しで・・」

そこから、ネットやブログについて常連さんから説明された大将と女将さん
「ほ~」とご納得の様子。良かった~わかってくださっている常連さんがいてくれて。
これで、心おきなく撮影できます。うひひひひ。
それにしても「勝手に松山ミシュラン」の知名度はスゴイなぁ・・・



さて、焼きの状態をパチリ!
大将によると、同じ串でもお客によって多少味付けをかえるのだそうです。
要は塩加減、味の濃さ、焼き、などを調節するようなのですが、秘密っぽいです。
ただ、おおまかに言うと、ホワイトカラーは薄く、肉体労働をして来た方やスポーツ帰りの方などは濃く
するのだそうです。汗でミネラルが失われている方は濃いめの方が美味しく
そうでない方は塩辛く感じてしまう。その辺が技だよ!とおっしゃってました。

時安9


砂ずり!いい塩梅です。ぜんぜん塩辛くない、臭くない、パサパサしてない。
こりゃケッコー!
ずりって焼きすぎるとパサパサでマズイんですが、ここのは絶妙ですね~


時安10


せせりもジューシーだ!
ちゃんと中まで火が通っていて、それでいて焦げてない。
大将が焼いているときにじーーーーっと火のそばを離れないのは
返しや引き上げのタイミングを図っていたんだなぁと思います。

時安12


これ豚うずら。

時安11


中にうずらの卵がありました。

時安14


キワモノ?と思ったら、こりゃ、ウマイ!
次回はこれ、8本ぐらい食べちゃう!

時安15

つくね!
注文を受けてからつくね串を作ってました。
ネタが酸化しにくいので良いな!と思いました。

時安16


そして「皮」!
常連さんに
「こちらでは、何を食べておいたら後悔しないでしょうか?時安に行ったのならコレ食っとけ!ってのがあったら教えてください。」
って聞いたら。「皮だよ。」と教えて頂きました。
「常連になればなるほど食べれなくなるんだよ。皮は。」
「へ?なにそれ?どういうことでしょうか?」
そこへ、大将。
「皮はなぁ、めんどくさいんだよ、つくるのがなぁ、そんでもって、利益がない。」
「まったくと言っていいほど、儲からない。なので、常連の連中には、皮なんか食わずにほかのもん食え~って言うのさ。あははは。」
常連さんがかぶせます。
「だからね、新しい人とか、女性とかが皮を頼んだ時に、自分たちも「なぁ、俺のも一緒に2本焼いといて~」って頼むんだよ~はははは。」
だそうです。おもしろいですね~普通常連になればいろんなウラメニューが出そうですけど
ここは、常連さんにはキビシイお店です。(笑)

時安17


ネタケースにハマグリを見つけました。
「どう食べるんですか?焼く?」
「いや、酒蒸しが美味しいぞ」
「じゃそれ下さい」

ウマーーーーー!
お店は23年ほどたったのだそうです。
お店とともにお客さんも高齢化していくので
魚貝類も多少は置いているのだそうです。
確かに、肉ばっかりは食べれませんもの、高校生ならいざ知らずねぇ・・・

時安18


毎度、最後におしぼりネタ。
ここのおしぼりはすごいです。毎日女将さんが自分で洗っています。
高級料亭のおしぼりと同じです。
大将に伺います。
「店に入って最初に出すものやろ、店の姿勢を見せんとアカンやろ。」
「レンタルのな、あんな、誰が使うたかわからんおしぼりなんか使えるか!顔拭いたか、ゴミ拭いたかわからんでーあんなもん。」
うわーーーー!パチパチパチ!素晴らしい!
毎日、大変なのに、洗っている女将さんも素晴らしいです。
「ただな、ウチでおしぼりでハナちーんとかしやがったらただじゃおかんぞー(笑)」
あはは、洗う女将さんの事考えたら、そりゃそうですよね~

時安19


とにかく、楽しい焼鳥屋さんです。
美味しい!面白い!ゴルフもされるのでゴルフ好きにはたまらんかもです。


甘南備 「なんで、店名「時安」なんですか?」
大将  「そりゃ、俺の名前やからよ。松山にはウチとこしかないからな、この名前は。」
    「元々は九州の福岡の産まれやからね。」
    「焼鳥屋はなぁ、高倉健にあこがれて始めたんよ~」
    「健さんがな映画で焼き鳥を焼いていた姿がカッコよくて、ビビビってきたのよ」
甘南備 「あの~僕、時安さんって他にも知ってますけど・・・」
大将  「えーーーーっ?」
甘南備 「えっと、以前一緒に仕事したことがあって・・・ごにょごにょごにょ」
大将  「あっはっはっはっはー、そりゃウチの兄貴じゃ!」
甘南備 「ええーーーー似てねぇ~」
大将  「今はなぁ、定年退職して、釣りばーーーっかりいっとる。」

ほえ~松山はせまいというか、縁とは奇なるものですね~
っていうか、甘南備的には、遊びに行けるお店が増えて嬉しい限りです。
美味しかったです。ごちそうさまでした。次回は鶏うどんを食べなきゃ。



もきたて~って言ってもらったぐらいだから、モチロン動画もありますよん。








時安
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご馳走様でした。

いかん、口が焼き鳥モードになってしまいました。

年季の入ったメニューにカウンター、
でもお店の姿勢は変わらず!!なトコが良いですね。
常連さんになると食えない《皮》ってのも、面白いですね。

すっかり

おだてられて木に登ってしまいました v-16
常連さんとアットホームな老舗のレポート、お疲れ様です。
それにしても、子供を寝かしつけた後に、単身、ビデオ持参で乗り込む甘南備さんは、もぎたてもびっくり v-81数年以内に、なにかに立候補してみたりしてv-218

Re: お越し頂きましてありがとうございます。

> 年季の入ったメニューにカウンター、
> でもお店の姿勢は変わらず!!なトコが良いですね。
こちらのお店の大将はソートーの頑固者ですね(笑)
自分が確立しているというか、芯があります。

嫌な客に媚びへつらってまで儲けんでもいい!とおっしゃってました。
カッコイイ!!

> 常連さんになると食えない《皮》ってのも、面白いですね。
はい♪オモローです。
大将とお客さんの間の信頼関係を強く感じました。
お客さんもこのお店を大切に思っている。
大将や女将さんも一生懸命いいものを提供しようとしているように思えました。

なので、なんか、居心地良かったんです。
お店全体に一体感を感じました。アットホームというんでしょうか・・・
自分は、こちらのお店にはまた行くと思います。
っていうか、通いつめてるかも~あはは。

Re: おおお!師匠!

師匠!びっくりしたんですよ。ホントに。
パチパチ写真を撮っていたら、声を掛けられたんです。
50歳代ぐらいのスーツを着られた、
会社でもかなりの地位にいらっしゃるような感じの方に。
「ブログなの?」って。
なんでわかるん?ってびっくりしました。
しかも、勝手に松山ミシュランの愛読者さんですよ。
さらに、びっくりです。
いやー世の中狭いなぁ~と思いました。
って、言うか。ミシュランの読者さんの数をなめてました!(失礼)
そりゃそうですよね。数多くの方がご覧になられてますもんね!!(納得)


さて、甘南備ですが、なんでもALL300円の民酒党になら入党したいです。(笑)
あと、左党とか甘党とか・・・でも党尿病はごめんですぅ。

re:「焼き鳥 時安(ときやす)」

以前 帰宅中に 時々行ってましたv-9
焼鳥は 焼きが少し強すぎて固くなっちゃうのが v-42
もう少し 焼きを甘くしてv-41もいいんじゃないかと 思うんだがv-222

おいらも 某社「時安○長」 もう20数年以上も前から知ってますよv-8

Re: re:「焼き鳥 時安(ときやす)」

ご指摘の固さの件なんですが・・・
甘南備はあまり固さを感じませんでした。
お腹すいていたので、出されたものを、即がっついて食べたせいでしょうか?
ガス焼きの方が時間が経つと固くなりやすいとか、その代り均一に早く焼けるとか?
炭の方が焼くのは難しいが、ふっくらするとか?
良くは知りませんが、なんか焼きによって、特徴があるのかもしれませんね。
甘南備はホントにシロウトなので、どなたか詳しい方に伺ってみます。

> おいらも 某社「時安○長」 もう20数年以上も前から知ってますよv-8
そうですか!自分は定年前の1~2年ほどしかお付き合いはありませんでしたけど、
ずいぶん仲良くさせていただきました。
それにしても、似てない兄弟ですね~(笑)
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。