スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンポールエヴァンを食べました。

家に帰るとカミさんがニコニコしています。
なんでも、ジャンポールエヴァンとかいうメーカーのチョコを友人からもらったそうです。

え?俺のじゃないのかよっ!(笑)

「ふ~ん、そのジャンなんたらかんたらってのはウマイのか?」
「もっちろーん♪」
「ふ~ん、じゃ一個くれ」
「ダメ、絶対!」

ぬわに~いーじゃんか!一個ぐらいくれても!!!とダダをこねて一個だけもらいました。

ほーーーーまぁ、旨いんだろうね~・・・ふ~ん・・・・
カミさんの睨むような視線を感じます。
「はいはーい、とってーもおいしいで~ス、ベリベリデリシャース!です。
いやーーーーもう、美味しすぎて気絶しそうになりました。いやーまいったなぁ。」(ゴマゴマすりすり)


茶色の紙でできた箱に入ってます。

ジャン1


チロルチョコと同じぐらいの大きさですね。

ジャン2


名前が刻印されてます。自己顕示欲の強いのはフランス人の特徴か?

ジャン3


なにか覚えてませんが、確かにフツーに美味しかったです。

ジャン4



「これ一体いくらするとおもってんのよっ!」(怒)
「へ?チョコだろ、ちっこいし・・・これぐらい?50円/個?」
「あんた、バカァ?」(アスカ風に言いましょう)
「315円/個~600円/個ぐらいすんのよ!」



ぎょえーー最安値でもチロルチョコ31個分ですか!すごいです。

サイズは同じぐらいなのに・・・・


いやー自分にはチョコの味はワカランっていうのがよくわかりました。
明治のガーナで充分です。
カバヤがちょっと味が落ちるのはわかります。
でもセコイヤチョコレート大好きだったなぁ
名糖もねぇ・・・・
でも名糖アーモンドチョコなんか鼻血出るまで缶に手を突っ込んで食べてましたしねぇ
中学のころは、ラムレーズンとかバッカスチョコとかにハマってたこともあったし。
高校ではキットカット、大学ではハーシーズのアーモンドチョコにハマったし。
よく考えれば結構チョコ食べてるなぁ・・・・・

ジャンポールエヴァンですか~ハマってみるかなぁ・・・・
いや、
ジャンのおっさんのクチビルをかたどったマークの入ったチョコなんて・・・・

やっぱ、自分はガーナで充分です。(爆)


ジャンポールエヴァンのHP



そうそう、チョコやスイーツなら

ジンゴズンゴさんがお詳しいですね~
よっ!スイーツ王子!!(凛)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たっ高い~っ!?

ジャンのくちびる・・・(笑)

バッカスは私もよく食べました。
セコイヤは先日娘にもらいました。

ジャンポールと聞いてサクラ大戦が最初に浮かんだ私は・・・ダメですね(笑)

Re: そこ、来ますか!(笑)

こんにちは~
> ジャンのくちびる・・・(笑)
おっさんキスマークはいらんです。(ぷっ)

> バッカスは私もよく食べました。
> セコイヤは先日娘にもらいました。
え?今でもセコイヤ売ってるんですか!
さすがカバヤ食品!昔は30円とか50円だったんですけどね~
で同価格帯では一番チョコの含有量が多かったんです。
ちょっと薄ーいあじでしたけどね~なので、良く買ってました。
子供なりに、どれがお得かなぁ~と選んで買っていたのを覚えています。

> ジャンポールと聞いてサクラ大戦が最初に浮かんだ私は・・・ダメですね(笑)
そこ、来ますか!!
あまりに、マニアックなので、あえて外したんですけどね~あははは。

どこに行ったの?ジャンポールぅ~
ああぁっ!ここにいた!!・・・・ってオイ!くまのぬいぐるみかよっ!(爆)
ぬいぐるみ見つかればボーナス確定です。・・って!オイ!そりゃスロットだ!(猛爆)

打ってますか~勝ってますか~
甘南備は、へこんでます!でも、あしたのジョー、なかなか面白いです。
ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。