スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「西の香」をたべました。

100人に聞きました。
愛媛県といえば・・・・・「みかん!」  くぅ~関口宏なつかしぃ~

過半数以上の方が、そう「みかん」とお答えになられるでしょう。


その、愛媛県の魂とも呼べるミカンですが・・・・・
なにを隠そう、甘南備はキライだったのです。
いえ、全ての柑橘類がダメではありません。
レモン、ライム、ネーブル、夏ミカン、伊予柑、清見タンゴール
大好きです。
イヨカンの甘さと酸っぱさの絶妙感、
そして若干の夏ミカンのような苦みが
大好きです。
甘南備がキライなのは
温州みかんがダメなのです。
甘いけど、くどい、酸っぱいけど、とがってる。
香りが今一つ。の温州みかんが、大の苦手でした。

そんな、柑橘偏食野郎の甘南備が大絶賛する柑橘ができました。

それが「西の香」(にしのか、または、にしのかおり)

これは、すごいです。
ネーブルにも負けない甘さと香り、そしてジューシーなのです。
イヨカンは若干パサパサ感がありますが、西の香は滴り落ちるくらいジューシーです。
香りが素晴らしい!甘さも変じゃない。すごいんです。


果汁10%台のジュースってあるじゃないですか、甘くて美味しいですよね。
あれは、砂糖と香料をいれて人工的に美味しく感じるように造られているんです。
ポンジュース100%と飲み比べてください。
果汁10%の方が飲みやすいですから。

その果汁10%のジュースの味が、100%のミカンで再現できちゃうぐらいの味と香りです。

こっれには、驚きました。
初めて瀬戸香やはるみ(新種のみかん)を食べた時も衝撃でしたが、
西の香はセカンドインパクト級ですね。全く異次元です。

温州みかんしか食べたことのない方、いらっしゃいますか?
あなたは人生の楽しさを一つ損してますよ。と言っちゃうぐらいゴイッス!!


ダンボー箱に入ったミカンたち♪

西の香1


今日はこの子に決定!

西の香2


リンゴの皮をむくように、ミカンの皮を包丁で切ってむいていきます。
そう、くるくるくるり~
ミカンの一房を包んでいる「じょうのう膜」の一番外側も
皮と一緒に切っていきます。
そうすると、果汁したたるミカンボールが出来上がりますので
食べやすい大きさに適当にカットして、お皿に盛ります。

西2


子供は苺と一緒に・・・

西の香4


パパはみかんオンリーで。

西の香5


果汁したたる、良いお味!

西の香6


おかわり下さい!

西1


ムフフフフフ、止めれませんなぁ!!

西3



あ~~~くったぁ~~~~
三歳児とミカンを奪いあいます。
3個は食ったな~!
ミカンでおなかいっぱいになるってのも幸せです。(ははは、小さな幸せだ!)

どんなに温州ミカンを勧められても、ガンとして、絶対口に入れなかった自分が
西の香をバクバク食べているのをウチの奥さんは不思議そうに見ます。

甘南備はそこで答えます。
「ザク(温州)とは違うのだよ、ザクとは!」





さて、今回、好きと嫌いは紙一重なのだなぁとつくづく思いました。
「あんたなんか、だーいキライ!!」って言われるのも相手に意識されただけでも
一歩前進のだと思います。
世の中で一番最低なのは無視、無関心ですね。
「あれ?こんなやつ、いたっけ?」と卒業アルバムで言われるのはツライです。
それより、
「あいつ、変わってたよなぁ~」「そうそう、変だったよね~」とでも言われたほうがよいです。
そんな、ブロガーになりたいなぁ、とミカンを食べながら思ったりする。
ちょっと、思考回路がガンダムチックな甘南備なのでした。

でも、やっぱ、西の香うめぇ~

こちらで取り扱ってます。「のま果樹園」さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。