「寿浬庵」で食べたものを淡々とアップしてみる。その29

淡々といきましょう。WW

鶏レバーですけど、レアが美味しいんです。
時間が経つとドンドン火が通ってしまうので、
提供されたら、すぐ食べた方がいいんですけどね。
写真なんか撮ってる場合じゃないでしょ・・・
甘南備ったら・・・・まぁバカ舌だからいっかー。


寿浬庵27.12.16-1



イクラは醤油漬けしてあるんですが、
鮭がとれた時期や、漬ける時間によって
硬さが変わります。(若いと硬いようです WWW)
なので、硬いから人造とか、柔らかいから古いとか
一概には言えません。

寿浬庵27.12.16-3




寿浬庵27.12.16-2




僕も、寿浬庵で食べるまでは
「エイヒレなんて、旨くない!」なんて
誤解と思い込みで、避けていた自分がいました。
ああぁ、なんて馬鹿野郎だったんだろう・・・・反省しました。

寿浬庵27.12.16-4




寿浬庵27.12.16-5




寿浬庵27.12.16-6




寿浬庵27.12.16-7




寿浬庵27.12.16-8




寿浬庵27.12.16-9




寿浬庵27.12.16-10




寿浬庵27.12.16-11




寿浬庵27.12.16-12




寿浬庵27.12.16-13





寿浬庵27.12.16-15




寿浬庵27.12.16-16




寿浬庵27.12.16-17




寿浬庵27.12.16-14




こなき純米「超辛口」
「子泣き爺じゃ〜 夢みるぞ〜 こなき純米超辛口」 よう怪泣かせの 超辛口
商 品 名:こなき純米  分  類:超辛口 純米酒
原 材 料:米(国産)・米麹(国産米)
精米歩合:55%      日本酒度:+15
度  数:16度〜17度
製 造 元:千代むすび酒造株式会社  所 在 地:鳥取県境港市大正町131


千代むすび酒造株式会社さんのHP

いいお酒ドットコム


会社のHP見る限りは現在生産されてないようです。




「辨天娘・純米生原酒中垂れ・H26BY6番娘」
産地:鳥取県八頭郡若桜
生産者:太田酒造場  原料米:若桜町産五百万石
米生産者:山本敬二(若桜町赤松)
精米歩合:70%  日本酒度:+9
アルコール度数:18度以上19度未満


酒屋のHPからのコピペ その1
搾りたての中垂れ部分を生原酒で、ややにごりがあります。
かなり、いい感じになっております。どしっと構えてゆるりと楽しみたい一本!
燗で漂う辨天香(勝手に言ってるだけです)が、
なんとも大人な、粋な、晩酌タイムを演出してくれます。
温泉旅行にでも来た感覚。実にいいと思います。
そんなに加水しなくてもいいかもしれません。ただ、和らぎ水はお忘れなく。
身体への負担を軽減するのも大切ですが、次の一杯がほんとに美味い!!!


「純米酒 辨天娘 きもと玉栄純米 H24BY18番娘 1800ml 」
原材料: 米・米麹   
酒米: 玉栄 山本晃實氏生産 (鳥取県若桜町上高野)  
精米歩合: 70%
アルコール度: 15~16度    日本酒度: +19

酒屋の評価のコピペ
辨天娘のこの「生もと」のお酒は凄い!
何が凄いって・・日本酒度+19・・って何だ、それは???
ここまでボーメが振りキレてるお酒は、簡単にお目にかかれない。
当然この数値なら相当の渋さ、辛さを想像されていると思うが・・
これがまた呑むと予想を裏切られる。
(数値見てから呑むのは先入観念がはいるから面白くないことを付け加えておく。笑)
生もと独特の乳酸の香りに、柑橘系の酸と洗練された旨味、
余韻の渋味、これぞ「生もと」という酒質を体現している。
燗に付けても、もちろん若さゆえの渋味はまだ強いが、
それにも増して、この深い「旨味」は何?・・という感じ。
辨天娘の呑みきり会で私の評点1位のお酒がこれだぁ。
これは味わっときゃなきゃ後悔する。

(有)大田酒造場さんのHP


酒屋のHP その1

酒屋のHPその2




「山陰東郷 生もと純米 原酒 玉栄 60%精米 26BY 1800ml」

内容量 1800ml  アルコール度 18%
原材料 米、米麹
原料米 鳥取県湯梨浜町産玉栄100%
精米歩合 60%   酵母  7号酵母
日本酒度 +2    酸度   2.4
味わい 濃醇辛口
製造元 福羅酒造
所在地 鳥取県東伯郡湯梨浜町松崎276番地

酒屋の評価のコピペ
甘いから辛いへ
透明感のある淡い山吹色。メロン、マシュマロ、ライムドロップなどの香り。
フレッシュなミント風味の酸が融合した米の甘みがまず広がり、
その後に微かに乳酸飲料っぽい味が現われ、
最後は酸と渋みが辛さを加えながら切っていく。
初め甘く、杯が重なると辛くなってくる。
(お燗) 40度、ほんのり生酒っぽい味。甘みを次々に酸が引き締める。
後半から余韻に渋み。50度、甘みの中にナッツ系の味がある。
高いアルコール感と渋みがある。
60度、酸のとけ込んだ甘みの中に、ナッツ系の味がある。
多少丸みを感じる舌触り。


福羅酒造株式会社

福羅酒造(株)さんのHP

がんこ酒屋さんHP
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード