スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新居浜のよ~る~はムラサキぃぃぃ~

ちょっと、新居浜の夜をフラフラと漂ってみました。

同じ愛媛県なのに、松山とも、今治や大洲、八幡浜、宇和島とも
なんかちょっと違う風土を感じました。愛媛って、広いなぁ・・・と。
具体的には・・・何が違うのか、説明できないんですけど。
なんというか・・・この街には、粋(いき)を感じるんです。
町並みは古いんですけどね。それでも粋なんです。
なんか、長崎の街に雰囲気が似てる気がするんですよね、坂はないけど・・・
やっぱり、もともと天領だったからですかねぇ~
港町だから・・・重工業が発達してたから・・・・
祭りが好きで、よく飲む方が多かったからとか・・・・
まぁ、何で甘南備がそう感じたか。自分でもわかりません。

でも、気になるお店がいっぱいです。・・・・WW



新居浜の酒場1




新居浜の酒場2




新居浜の酒場3




新居浜の酒場4




新居浜の酒場5




新居浜の酒場6



新居浜の酒場7




新居浜の酒場8




新居浜の酒場9




新居浜の酒場10




新居浜の酒場11




新居浜の酒場12



本気で泊りがけで行きたいな~

お酒を飲むためだけに!!WW






関連ランキング:ラーメン | 新居浜駅







関連ランキング:居酒屋 | 新居浜駅







関連ランキング:バー | 新居浜駅






「お登り食堂」さんは情報なし!あれれ。





関連ランキング:寿司 | 新居浜駅







関連ランキング:中華料理 | 新居浜駅






関連ランキング:焼肉 | 新居浜駅





ネットによる2011年の情報なので、
現在は変わっているかもしれません。
(入店してないので未確認ですWWW)
店舗名 Lady's Market(レディースマーケット) 新居浜店
業種 キャバクラ
住所 愛媛県新居浜市若水町1-6-7 MAP
電話番号 0897-65-1113
営業時間 19:30 ~ LAST
定休日 年中無休
料金目安 約5300円 (お一人様+フリー+最高値時間帯+税サ)
1セット時間 50分 カラオケ あり
クレジットカード カード手数料なし




店名は「どん底」なのに
底抜けに明るいおかみさんがいるらしい。
ぜひ会ってみたいです!!!





関連ランキング:居酒屋 | 新居浜駅







そして、実は一番行ってみたいのはココ。


季節料理「葉月」さん







スポンサーサイト

「家紋」さん、古き良き昭和を思い出します。

勝山町、一番町、二番町のちょうど境ぐらいにあるお店。
昭和の香りが色濃く残っている小料理屋さんです。


以前は2階でよく宴会が入っていたのだそうです。

家紋1



県庁さんや警察さんも良く宴会をされていたそう・・・

家紋2



それも、官官接待が許されていた昭和の話ですね・・・・

家紋3



今は、落ち着いた雰囲気の小料理屋さん。

家紋4



アコウの煮付けが物凄く美味しかった・・・

家紋5



女将さん自慢の果実酒をいただいてみます。

家紋6



「心が通う味の店」
昭和のノスタルジーに浸るにはとっても良いお店ですよ。


散歩の後のお楽しみ。寿浬庵編

テクテク散歩の後は赤い提灯が恋しくなります。

それは寂しん坊だからなのか、
それとも、人生の折り返し地点をすぎた、中年になった証なのか。



 否!!




甘南備が単なる食いしん坊バカだから!!!(笑)


散歩21



今夜もたわいもない話で店主「トシ」さんと盛り上がります。
あーーー写真は「サワラの南蛮漬け」
サワラって夏の魚ってイメージがありますけど、実は冬の方が旬だったりします。

散歩22



これが、ビールに合うんです!!
プハーーーーーッ!!!くーーーーーーーーっ!気持ちいい~~~!

散歩23



腹減ったにゃ~~~~お、そういえば鳥皮丼って食べたことなかったな~

散歩24



じゃ、鳥皮丼ください!

散歩26



む!!!!ムムムムム!!!!!!

主よ!

僕は今日のブログをアップしたことを、ほんのチョットだけ、後悔しました。

これは、公開するんじゃなかったかも・・・ウチウチだけで楽しむべきメニューだ!
自分がお店に行った時に、「あーーーごめ~ん、もう今日ご飯がないんだよ~」
なんて、言われたら。。。すっげー後悔する。万難を排して食べるべき一品ですね。



はぁ~、今日は散歩ヤメテ正解!!
体重?尿酸?中性脂肪?はぁ~~~~?
もちろん、そんな単語は僕の辞書では黒く塗りつぶしてありますよ。(爆)

「Mercury/cafe」(マーキュリーカフェ)さんに行ってきました。

♪ I was born to love you
  With every single beat of my heart
  Yes, I was born to take care of you
  Every single day...

新年会を無事に終え、もうちょっと飲みたかったので、
鼻歌交じりでテクテク歩いて、
気になっていた平和通のCafeへやってきました。
そう、一人酒場探訪です。(笑)

えっと・・・お店は。フレディー・カフェ?・・・・
いや、ちがった、マーキュリー・カフェさんです。(笑)

マーズ1



数年前からありますが、実は代替わりして、
オーナーさんが変わっていました。

マーズ2



現在はCafeBar&古着のお店になっています。

マーズ3



「今年も素敵なお客様とたくさん出会えますように」って・・・
あれれ乙女チックだな~、う~ん、なんか、カワイイぞ!!!

マーズ4



店内もかわいらしい系です。
なぜかエヴァフィギアが飾ってあります。(スタッフさんがファンなんだとか・・)

マーズ5



では早速ドリンクを頼みます。
ジンバック500円ナリ!おーーリーズナブル!!

マーズ6



うん、ウマイ!!

マーズ7



ふと後ろを見ると、書初めが・・・・
常連さんが書いてくださったのだそうです。
お客様との一体感が感じられてほのぼのしますね!

マーズ8



店内には商品の古着も展示されてます。

マーズ9



目を上げると・・・スタッフさんが・・・・(笑)
オーナーの「あっちゃん」と(右)店長の「のりちゃん」(左)です。
店内もカワイイですが、スタッフさんもカワイイのです。

マーズ11



ほけーっと見とれていると・・・・
横に座っていた、
「アメリカ永住権グリーンカードを持つ男」さんから声をかけられます。(マジらしい)
「ブログやってるんスかぁ」
「ええ、まぁ・・すこし」
「あーーひょっとして、タベログのアザラシのヒトっしょ・・」
「げ・・・なんでわかったし?似てるのか!!!」
「あはは、アザラシさんだ!!!」

どうも、実物甘南備はアザラシ顔見たいです。(爆)
「これ、僕が選んだんですよ!!!どーーすか!!!いいっしょ!」
売り物らしいです、気にいった方は、買ってあげてください。(笑)
鷲の柄を選ぶところなんか、よっぽどアメリカが好きなんだね~~

マーズ12



店内は小さいので、お客様と、スタッフさんとで和気あいあいなカンジで
なぜか、盛り上がります。
店長のりちゃんのお客ののせ方がうまいんだなぁ~これが!

マーズ14



さて、〆になんか、食べよう!

マーズ10



フレッシュトマトとナスのパスタをいただきます。

マーズ16



しばし待って、フレッシュトマトとナスのパスタ700円の完成です。

マーズ17



う~ん寄りの写真だけど、暗いなぁ・・・

マーズ18



フラッシュを使いましょう!
モグモグ・・・うん、旨い!!

マーズ19



フラッシュ使ったし・・・じゃ、あっちゃん、のりちゃんも撮っていい?
え・・・OKなの!そなの!!じゃ、遠慮なく・・・

マーズ20



なかなか、良い雰囲気のCafeなのです。

マーズ21



アットホームなカフェ、かわいらしい「あっちゃん」「のりちゃん」に
是非会いに行ってみてください。
そしてリーズナブルですよ!!!




Go, I love you babe
Yes, I was born to love you
I wanna love you , love you, love you
I wanna love you
Hahahaha...it's magic! (what's?)
Hahaha!
I get so lonely, lonely, lonely, lonely
Yeah, I want to love you
Yeah, give it to me...haha

え?Queenはもうエエって?
だって、フレディ・マーキュリー大好きやもん。(笑)









関連ランキング:カフェ | 清水町駅鉄砲町駅高砂町駅




ひとり酒場探訪、至高、「小料理わさび」さん。

たったひとりで、何の先入観もなく、己のカンのみを信じて酒場を訪問する。
それが、甘南備流「ひとり酒場探訪」のコンセプトです。

そこには、短い時間ですが、いろんなドラマがあります。
もちろん、地雷を踏む事もありますが、とんでもない金鉱を掘り当てる事もあるのです。
それが、「ひとり酒場探訪」の醍醐味なのです。


今日はタイガースの歴史的感動試合に匹敵するようなお店に出会えました。

「後の完全試合男G槙原から放った、バース・掛布・岡田、バックスクリーン3連発」
「2003年ダイエーとの日本シリーズ、アニキ金本、10回裏のサヨナラHR」
「2005年9月7日対中日、没収試合寸前から盛り返す、感動的試合」

この3つのエピソードぐらい、感動しましたね。(笑) 
「タイトルクリックでYoutubeにジャンプします。」



そんな、お店は「小料理わさび」さん
阪神電車甲子園駅から線路に沿って300mほど西へ歩いた交差点の
お好み焼屋、台湾料理店と3軒ならびの一番奥にあるお店。
徒歩ならわかりますが、車に乗っていてはまず発見できません。
すぐお隣からは民家が立ち並んでます。
はじめ、遠くから見えた赤ちょうちんに「う~ん???」と思いましたが、
近づいてみて、お店の佇まいや暖簾にはただならぬ気配を感じたんです。

わさび1


甘「こんばんわ~・・・いいですか?一人ですけど・・・」
女将「はい、どうぞ。いいですよ、いらっしゃい・・」涼やかな女将さんの声がします。
ちょっと、時間が遅めだったので、他のお客様は帰られた後だったようで、
甘南備一人で、貸し切り状態です。
甘「女将さん一人でされてるんですか?」
女将「いえいえ、給仕と洗いは若い子に手伝ってもらってるんですよ。」
女将「もっぱら私はつくる専門で・・・笑」
女将「ゴメンナサイねぇ~もう今日は出ちゃってて、無い物がいくつかあるんですけど」
甘「いえいえいえ、いいですよ、ぜんぜん、遅く来た自分が悪いんで・・」
女将さんはそう言いながら、ウニが売り切れ、アジも無い、シメサバもないんです、
とすまなさそうに、言いながら突き出しを準備されてました。

わさび2


メニューを見ながら・・・

わさび3


何を頼もう・・・

わさび4


とりあえず瓶ビールをもらって・・・
黒板のなかから、お店の実力を探ろうと思った甘南備は
「ほうれん草のおひたし」と「自家製からすみ」を注文。

わさび5


まずは、スーパードライを飲みながら、
突き出しのたこちゃんをパクリ・・・

わさび6


ん?・・・
おいおい、これは・・・うまっ!・・・まさか!・・料亭クラス!

わさび7


さあ、400円の「ほうれん草のおひたし」きました。

わさび8


なかなか、ボリュームあります。

わさび9


では、いただきます。! ん! んんんーーーーー! んまい!(驚!)
普通の居酒屋では、カウンターに醤油って置いてますやん、ココないんです。
醤油かけれないんです。
で、よくみると、ほうれん草の下に、しょうゆっぽいもの見えます。
「またこりゃ、どっぷりやな~」って思ったんですよぉぉぉ、
そしたら、辛くない、塩分強くない、あとからダシの味と香りがドーーーン!です。
クリティカルヒットを受けました。まるでアサシンですわ!一撃でノックアウトです。
女将さんに伺います、
甘「こっれ・・・めっちゃヤバイです。ウマ杉!!」
女将「まぁ・・笑、男性のお客様ってほうれん草が好きな方多いんですよ。」
甘「いやいや、これはヤバイ!この醤油、っていうか、タレ!がヤバイです!」
女将「ほほほ、そうですか?」
甘「これ、メッチャだし入れてるでしょ、」
女将「ええぇぇ・・」
言いたくなさそうだが、無理やり聞き出す!イェ~!
女将「だいたい、鰹のダシと5対5ですね。」
甘「ふむふむ・・・でも、それだけでも、ちょっとオカシイ、醤油が違うんだ!」
女将「ええぇ、それは、秘密です。笑。でも化学調味料とか保存料とか、
   そんなものは、ウチでは一切使ってませんよ。」
甘「ちぇっ、笑、秘密かぁ~」

わさび10


続いて、「自家製からすみ」750円です。

わさび11


ねっとりとしていて、濃厚な味わい、
それでいて、雑味が感じられません。非常に丁寧な下処理をされてます。

わさび12


香りと味を楽しみたいので、少しあぶってもらいました。

わさび13


う~ん、旨い!これは、日本酒が飲みたいですね。
あっさりとした、福島お酒「米だけのお酒」をいただきます。

わさび14


一合で450円!やっす!
でも、純米酒と同じ製法、醸造用アルコールも使用していない。
米麹の量が15%以下なので、法的に純米酒を名乗れないらしいのです。
福島県西白河郡西郷村の白河銘醸(株)さんの「米だけの酒」をいただきます。
スッキリとしておいしいですね。

わさび15


日本酒があると、今度は烏賊を食べたくなりますね~
手造りイカの沖漬け400円をいただきます。
漬けてあるので、アミノ酸たっぷりですね~
ぐっ!とイカを噛んで、じゅわ~っとにじんでくる旨みを堪能して
米だけの酒でさらっと流す、旨みの残像と磯の香りだけが残っていく・・
幸せだなぁ~~

わさび16


最後はシメに「うめ茶漬け」450円をもらいます。
梅でかっ!紀州の梅を自家製で漬けているんだそうです。
これまた、美味しいなぁ~

わさび17

本気ですっぱーい、しょっぱーい!けど
美味しい梅の味がします。


いやー満足した!これだけ飲み食いして3000円ぐらい。
西宮で、これは、リーズナブルすぎ!

旨い、安い、くつろげる、こんな都会にこんなお店があったんだ!
キタなら倍以上しそうだ・・・

それにしても、女将さんの料理に対するこだわりがすごいんです。
何でだろう?
甘「料理はどちらかで修業されたんですか?」
女将「ま、いろいろと、ですね~笑」
甘「それにしても、日本食へのこだわりがハンパないですね」
女将「それは、外国にいたのが影響あるかもですね~」
女将さん、オーストラリアにいらっしゃった事があるようです。
日本の外から眺めてみると、和食の素晴らしさが見えるのかもしれません。



ここは、ビックリの小料理屋さん。
女将「わざわざ電車に乗ってきて下さる方もいらっしゃるんです」
おおぉ!素晴らしい!
僕はその方とハグしたいぐらいです!
あなたもわかりますか!ココの味の深さが!そうですか!そうですか!
そう言ってハグしたいです!(笑)

わさび18


甘「ところで、なんで店名が「わさび」なんですか?」
甘「わび、さび、とか・・・笑」
女将「いいえ、ウチ刺身も自信持っていて、
   ウチではワサビは必ず新鮮な生をすって提供するんです」
女将「それで、わさび、ってつけたんですよ」

やっぱ、こだわってるわーー(笑)

ここは、ホントに遠いけど、また必ず行きます。
甲子園に行って、「わさび」さんに寄らなかったら、めっちゃ後悔しますよ。




関連ランキング:割烹・小料理 | 甲子園駅久寿川駅今津駅(阪神)




ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。