周平さんの油そば

最近CMでよく見かけるのが「塩」「糖」「脂」「えんとうし」です。


周平ラーメン1



周平ラーメン2




周平ラーメン3




周平ラーメン4




周平ラーメン5




塩・糖・脂の究極形態食品が油そばかもしれません。
もはや初老の自分には過ぎたる食べ物ですね。
きっと若者の食べ物です。
塩糖脂に全振りな油そば。本能にガツンと来ます。


その意味では周平さんの油そば屋さんは
松山大学の西門の目の前にあります。
適切な立地なのでしょう!




スポンサーサイト

「らーめん 一力(いちりき)」さんに行ってみました。

国際ホテルさんの一部門が別店舗として営業されているそうです。

豚骨系ですが、臭みを感じません。

とても上手に処理されている気がします。

豚骨だけじゃない気がするんです。鶏とのブレンドかな~

個人的感想ですよ!WW

さらに、麺が秀逸だと思います。

博多からとりよせてます!って言われても信じちゃうぐらい。

本当は愛媛の製麺所さんに作ってもらっているらしいですが。。。。
(大将に教えてもらいました。)

結論として、「これは美味しい!」です。W



一力 1




一力 2




一力 3




一力 4




一力 5




一力 6




一力 7




一力 8




一力 9




一力 10




一力 11




一力 12




一力 13





病気になってから、ラーメンを食べる機会がホントに減りました。
食べる時は、めっちゃ味わって食べないと、
僕にとってはSSR(エスエスレア)なチャンスなんですよ~

マジで神の一杯!
アニメの神撃のババムート、BD円盤を買うとついてくる。
グラブルのSSRニーナ・ドランゴさん並!

いや、ハーデスのクラッシュ全回転7揃いの裏ハーデス出てきました、みたいな。
鎖でつながれて、リールロック3段階、おおぅぅ、アナター・ゴッツ・ハゲです。
「禿げ上がり!回胴記!」 みたいな・・・・WW

脳汁、じゅるり・・・・


それぐらいの感じで、小麦粉の中毒性がヤバいです。
ああぁぁ、支離滅裂だな。 
Siri 「呼びましたか?」
いや呼んでねぇ~~!WW

そして、アビスリウムで指痛ぇ~~WW







侮ってました、ごめんなさい・・・

心のどこかに、チェーン店だからね・・・・

などという、どこか、侮りがあったように思います。

丸源ラーメンさん、ごめんなさい。


丸源ラーメン1




丸源ラーメン2




丸源ラーメン3




青菜旨塩ラーメン 750円 (タンメンに近い気がします)

これ・・・ウマイ。。。。

バニラソフトクリーム 98円(税抜)も、なかなか・・・


両方だと、1000kcal 超えちゃうんじゃね?   やっばいなーー

でも、ソフトクリームめっ、この誘惑に勝てる気がせんっ!


「闘牛」さんの鳥そば。

闘牛さんの半チャン鳥そば。

時々、無性に食べたくなる時があります。



闘牛、鳥そば1




闘牛、鳥そば2




闘牛、鳥そば3



半チャンの上に鳥を移動させた時点で、
鳥そばじゃなくなっちゃるんですけどね。

っていうか、先に麺食べちゃって、
残した鳥を半チャンの上に乗せたので
鳥そばが鳥半チャンになってしまったという。。。。

はい、鳥好きのアホですが、なにか?



「清龍園 湯渡店」、50年以上続く老舗中華さん。

無職DT は30年以上続くと魔法が使えるようになるらしいですが、
老舗中華さんで50年以上も続いてるってのは、やっぱ凄いですね。


もうね、なにか、称号をあげてもいいんじゃないかと・・・・

中華マイスターとか、

チャイナ、コック、マイスター で CCM 
チャイナ、レストラン、マイスター で CRM 



本場中国では老舗の称号は「老字号(ラオズハオ)」って言うそうです。

じゃ、松山ラオズハオ清龍園さんですね。



清龍園1



清龍園2



松山ラオズハオ・・・・・クラブ・・・って続けたくなるような。。。(笑)



最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード