そば吉の夏メニュー

今年はそば吉さんの夏メニューを何度もリピートしてしまいました。


夏・・・なつ・・・・なす・・・・ナス・・・茄子!
(ベタなギャグですが、そば吉さんのHPに書いてあるんですよ!)



そば吉夏メニュー1




そば吉夏メニュー2




そば吉夏メニュー3




そば吉夏メニュー4




気が付いたんですが・・・


僕は、茄子が、どうも、大好きみたいです。。。。WW



スポンサーサイト

「西條そば そば甲」さん。 こ、これは・・・名店の予感!

西条市にある「そば甲」(きのえ)さん。

この日はそばのフルコースをいただきました。

甲のご主人は大阪のご出身で、西条市の水の良さにひかれて

こちらで開業されたとか・・・・


西條そば そば甲 1




西條そば そば甲 2




西條そば そば甲 3




西條そば そば甲 4




西條そば そば甲 5




西條そば そば甲 6




西條そば そば甲 7




西條そば そば甲 8




西條そば そば甲 9




西條そば そば甲 10




西條そば そば甲 11




西條そば そば甲 12




西條そば そば甲 13




西條そば そば甲 14




西條そば そば甲 15




いやー、マジで、ウマイっす! これ作った人天才なんじゃね?


そばそのものも、すごくおいしいです、

けど、特筆なのは、ダシ!

料理ごとに微妙に塩梅も風味も変えてあるし、

始めはお酒との相性が良くなるような配合で

〆の一品まで、計算されたフルコース。

特に天ぷらそばの麺なし(笑)これは死ぬまでにもう一度食べたい!


大事なことなのでもう一度言います。

ものすごく修行されたとは思いますが、それだけではたどり着けない味。

「やっぱ、ココの大将、天才なんじゃね?」


西条出身の奥様、こんな天才を愛媛県に引っ張ってきてくれて

「GJ!」(ぐっじょぶ!)




東温市松瀬川「そばのもん」さん。

そば粉の原産地とか、二八そばとか、十割そばとか、
ツユに入っている温かい蕎麦やざるそば・・・・
いろんな楽しみ方がありますね~蕎麦って。

でも、それがどう違うとか聞かれても自分にはよくわかりません。
全部違うんですけど。。。。全部美味しいんです。WW
はははっ、たんなる食いしん坊ですから。



そばのもん1




そばのもん2




そばのもん3




そばのもん4




そばのもん5




そばのもん6




そばのもん7




そばのもん8




そばのもん9




そばのもん10




ご馳走様でした。


お師匠様と蕎麦めぐり。

食のお師匠様とブログのお師匠様、料理のお師匠様に誘われて、
蕎麦屋めぐり~~の旅。



西条から川内・・・そして市内の予定だったのですが・・・・



うどんなら、5軒ぐらい平気で回れるんですが・・・・
そばはなぜかお腹にたまってしまって・・・・
たった2軒でギブアップです。



そばめぐり1




そばめぐり2




そばめぐり3




そばめぐり4




そばめぐり5




そばめぐり6




そばめぐり7




そばめぐり8




そばめぐり9




そばめぐり10




そばめぐり11




そばめぐり12




そばめぐり13




そばめぐり14




そばめぐり15




一軒目はとてもハイセンス!
蕎麦自体もキラキラとしたハリウッドスターみたいな蕎麦でした。
二件目はとっても落ち着く田舎風。
日本の蕎麦はこれでしょ!みたいな、そんな蕎麦。

どっちも美味しくいただきました・・・・・

が、お腹いっぱいでギブアップ!!!!

なんででしょうね~~うどんツアーならまだ序盤戦なのに・・・
うどんの方が消化が早いんでしょうか????
うーーーーー、おなかくるちぃ~~~(笑)
ベルト緩めてもヨカですか??






「KIKUEI Cafe」さんへ行きました。

松山の麺、今年のテーマは「復活」だと思います。

二大復活のうちの一つが「KIKUEI Cafe」さん。

オシャレで、スタイリッシュ、かつ美味しい!
もうね、嬉しくって、「なんも言えねぇ・・・」 Byコウスケ・・・ってぐらいです。


個人的には、子供が蕎麦アレルギーなので、訪問できるのは稀なんですけど、
それだけに、行けた時には、つい欲張っていろいろ頼んじゃいます。(笑)


なんも言えねぇ~ぐらい感動中なので、写真の羅列ですみません。


kikuei1



kikuei2



kikuei3



kikuei4



kikuei5



kikuei6



kikuei7



kikuei8



kikuei9



kikuei10



kikuei11



kikuei12


kikuei13



kikuei14



kikuei15



kikuei16



kikuei17



kikuei18



kikuei19



kikuei20



kikuei21




やっぱ、日本人なら、蕎麦だよね~~~って思っちゃいます。
ナショナリズムでしょうか??? いいえ、むしろ「麺ネイション」だと思います。
アメリカのコーネル大学名誉教授、ベネディクト・アンダーソンによれば、
構成員が「共同幻想」を共有することによってネイションは成立しているとされる。
すなわちネイションとは「心に描かれた想像の政治的共同体である」とあります。
つまり「麺ネイション」とは
「心に描かれた理想の美味しい麺を求めるはらぺこ共同体である」(あはは、爆!)
(^0_0^)ブヒーーーーーッ!!!

さて・・・・アフォの甘南備はさておきまして・・・・・
「せいろ」の麺は腰強く、キリリとしていて、喉越しさわやか。
復活の「KIKUEI」さん、以前よりパワーアップしてる気がします。
白濁している蕎麦湯も濃厚で、まるで豆乳のよう。
蕎麦湯には蕎麦の「ルチン(ビタミンP)」が大量にしみだしていて、
それが、高血圧の予防や、肥満の解消になるとの説もあります。

冷やしトマトは、トマトの青臭さが青春していて、蕎麦の香りと
スペシャルマッチング。また、ダシに浸かったトマトのなんと芳醇な事か。
夏の日の午後、縁側に出したタライに水を張って、そこにトマトやスイカを冷やし
むさぼり食べた、おばあちゃん家での夏休みを思い出します。
さらに、バリエーションとして、オリーブオイルをかけることも可能です。
純和風のばーちゃん家がぁぁぁぁ・・・・・・一瞬にしてイっタリア~~に・・・
ボーノー、ボーーーーーノォォォォォ~~!!

かけ蕎麦は冷やしなどよりはややコシが柔らかめです。
しかし、それは、コシくだけなどではなく「しなやか」と言った方が正確でしょう。
スルスル、ちゅるちゅる~、スルスル~っとすする蕎麦。
これぞ、落語にもあるように、蕎麦の醍醐味だと思います。
すするたびにダシの香りが鼻腔を通って脳天をストレートに直撃、
口腔から蕎麦の香りがジョルトフックのようにガツンとかましてくれます。

ああぁ、「麺ネイション」幸せだな~~~~



「KIKUEI Cafe」様、復活おめでとうございます。
そして、美味しい、楽しいお蕎麦を、ありがとうございます。ごちそうさまでした。





関連ランキング:そば(蕎麦) | 木屋町駅本町6丁目駅高砂町駅





ミニブログ
最新記事
プロフィール

甘南備 (カンナビ)

Author:甘南備 (カンナビ)
独断と偏見と愛に満ちた地域ブログです。 日記、コラム、コピペ、写真、動画、なんでもあり。 ラテン系四国人、通称「カンナビ」が 発信する「だいじょうぶかぁ?」なブログ。

ん~~今日も満腹です。(爆!)

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード